Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | November 13, 2018

Scroll to top

Top

靴&バッグ

No Comments

Verbreuil Paris

Verbreuil Paris

VERBREUIL(ヴェルブルイユ)はすべての製品をフランスの革職人が手作りする新しいバッグブランド。フランスが誇るマロキヌリーの巧みな技術や、上質な素材、職人の技に情熱を注ぐファミリーが手がけるメゾンで、ひとつひとつ丁寧に作られたバッグは、最上級の美と気品をたたえます。お店は2014年に左岸、2016年末に右岸にオープンし、現在はパリに2軒を構えます。オペラ座界隈のサン・ロック通りに佇む新店舗は18世紀の建物を利用した天井の梁が特徴的なパリらしい内装。あの有名なサン・ロック教会と隣り合わせというロケーションです。





どのバッグも、カーフやパイソン、アリゲーターなど、フランスやヨーロッパのタンナーから仕入れた上質なレザーを用い、細部にまでこだわった職人たちの丁寧な手仕事で、余分なものを削ぎ落とし洗練されたデザインの中にも唯一無二なリュクスを感じさせます。丈夫なレザーを手縫いで組み立てる作業は、15年以上の経験を積んだ革職人だけにしかできない、マロキヌリー技術の中でも難しいもののひとつ。ブランド立ち上げ前に、3年かけてフランス国内のアトリエを訪ね、一般的なバッグとは異なるフォルムを形にできる腕のある職人を探し回ったとのこと。実際の製品を目にすると、ひとつのモデルを仕上げるために数ヶ月かかるというのも納得の美しさです。

ブランドのアイコン的存在「La Gare」(トップ画像に並ぶ二つのバッグ、上の画像のピンクのバッグ)は、建築的とも言えるグラフィックな形のマニッシュなインパクトと、開いた時のマチ部分の扇のように開くプリーツの女性らしさのギャップが魅力で、シンプルな着こなしにもこの小さなショルダーを持つだけで、高級感のある可愛らしさが楽しめそう。ストラップを長くしたり短くしたりしてかけると表情が変わり、ストラップなしのミニサイズはクラッチのようにパーティーでも活躍してくれます。




他にも、「CALLIHOURS」「CANOUN」「TRANICQ」「BADIE」といった個性的なバッグが揃い、自分のスタイルに合わせて選べます。迷ったら、Instagramで紹介されているスナップ写真も参考になりますよ。これからどんどん注目度が上がりそうな、気になるメゾンです。価格はブレスレットやポシェットなどの小物120€〜、バッグはモデルや素材によって990€〜3000€以上。


Verbreuil Paris / ヴェルブルイユ
18 bis rue Saint Roch 75001 (地区:/
01 76 53 97 48
Tuileries 1番線
月〜土 11:00〜19:00
Visa、Master
http://verbreuil.com/
4 rue de Fleurus 75006

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)