Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | September 21, 2018

Scroll to top

Top

洋服&セレクトショップ

No Comments

La Garçonnière

La Garçonnière

パリの衣料問屋街として有名なSentier(サンチエ)は、才能ある若手シェフのレストランやクリエイターのショップなどが登場して、ここ数年ぐっとオシャレ度がアップした地区。壁全体を植物でおおったグリーンウォールがひときわ目を引く建物に、メンズセレクトショップの「La Garçonnière(ラ・ギャルソニエール)」はあります。




ファッション、ガストロノミー、テクノロジー、インテリア、ガーデニングなど、さまざまなジャンルで上質なものを男性のためにセレクトして、ライフスタイルを提案するこのお店を立ち上げたのは、展示会でお互いの存在を知り、意気投合した4人のクリエイターたち。帽子やネクタイのブランド「Monsieur London」のクリエイターなんだ。レザーウォレットの「Apto」、 カジュアルウェアの「Newstalk」、木製蝶ネクタイの「Oncle Pape」です。

展示会でお互いの存在を知り、どれもメンズブランドで、まだ若いクリエイターたちで、何より高いクオリティへのこだわりという共通点がありました。4つともまだ名の知られていないブランドで、「自分の作っているものに自信はあるけど、より多くの人に手にとってもらうにはどうしたらいいのか」という同じ悩みを抱えていたのです。

まず、2014年と2015年に短期間のポップアップストアを出店。それが成功に終わったおかげで、ついに2016年、このお店がオープンしました。




このお店が一番大事にしていることは、洋服だけではなく、雑貨だけでもなく、もっと幅広くライフスタイルを提案する場所であること。エントランス近くは今、注目のアイテムをピックアップするゾーン。あとは、デニムやTシャツなどのカジュアルウェア、ジャケットやシャツ、帽子やネクタイなどよりフォーマルなファッション、時計やサングラスなどの小物、レシピ本や上質な食材、お酒のあるエピスリー、カメラやヘッドホン、レコード、シューズ、ガーデニング、ノート、アロマキャンドル、メンズコスメ……まさに、男性の生活に身近なアイテムがすべてそろいます。オーナーの4ブランド以外にも、「ストーリーのあるブランドであること」という基準でセレクトしたさまざまなアイテムが、「La Garçonnière」を形作っています。




カウンターでカフェが飲めたり、テーブルサッカーで遊べたり、ひげやヘアスタイルを整える「ショップ・イン・バーバー」も併設。

モードに敏感で最先端のものを探している人にも、ショッピングなんて面倒だからなるべく1ヵ所で早く済ませたいという人にも、さらにはパートナーへのプレゼントを探したいという女性たちにも、それぞれが楽しめるお店です!


La Garçonnière / ラ・ギャルソニエール
40 rue des Petits Carreaux 75002 (地区:
09 73 68 14 47
Sentier 3番線
火〜土 11:00〜20:00、日 13:30〜18:00
VISA、MASTER
https://www.la-garconniere.fr


40 rue des Petits Carreaux 75002

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)