Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | December 18, 2018

Scroll to top

Top

洋服&セレクトショップ

No Comments

L’Exception

L’Exception

フォーラム・デ・アールは、まさにパリのど真ん中にあるショッピングセンター。1970年代末の建物が老朽化しはじめ、なんとなく古くさくて暗いイメージだったこの場所が、2016年にリニューアルしてガラッと生まれ変わり、セレクトショップのSept Cinqを始めとするセンスの良いお店がたくさんオープンしました。MUJIのヨーロッパ旗艦店もここにあります。そのおかげで、これまでこのショッピングセンターに興味のなかったパリジャン・パリジェンヌたちが足を向けるようになったのです。中でも注目のお店のひとつが、L’Exception(レクセプション)です。




ここは、レディス・メンズ合わせて400くらいのフレンチデザイナーのコンセプトストア。このフラッグシップショップは2016年オープンですが、実は2011年に立ち上げられた「老舗」のオンラインショップなのです。もともとファッション業界で働いていたオーナーのレジスさんが、2010年代にはいって、フランスで才能ある若手のクリエイターたちがぐっと増えてきたのに、彼らの服を扱っているお店はどこにもないことに気付き、そんな彼らのファッションをより多くの人に知ってもらいたいという思いから「L’Exception」が生まれました。

フランスという国が生み出すクリエイティビティを紹介したいと、取り扱うのはフランスのクリエイターのみ。新鋭のクリエイターに限らず、昔からある老舗や、いわゆる高級ブランドもあります。美しいファッションをもっと身近なものにするため、価格帯も幅広く、「CARVEN(カルヴェン)」や「AMI(アミ)」、「MAISON KITSUNE(メゾン・キツネ)」があるかと思えば、「PETIT BATEAU(プチバトー)」もあります。

上質な素材や造りは大前提として、ベーシックでありながらちょっとひねりが効いているような、さりげないおしゃれ、が「L’Exception」らしいセレクト。NYやロンドンの街で見かけるような派手さとは少し違う、パリらしさです。




洋服やバッグ、シューズ、アクセサリーはもちろん、本や雑貨、グルメまで揃い、ちょっとしたお土産探しにもぴったり。

店内には、ショッピングの合間に、「クチュームカフェ」のおいしいカフェや、新鮮なフレッシュジュースでゆったりと過ごせるカフェも併設。

オンラインショップは日本語バージョンもあり、日本からのネット注文はもちろん、店舗では日本円をそのまま使って買い物をすることもできます。

「L’Exception」がオンラインショップとして成功を収めてから、満を持してオープンしたフラッグシップショップ。有名ブランドから無名のクリエイターまで、板チョコから800€のバッグまで、フランスのクリエイションの底力を体感できるお店です。

フォーラム・デ・アールはリニューアルして、おもしろいお店がたくさん登場しているので、今まであまりこの界隈に来たことがないという人もぜひ立ち寄ってみてください。





L’Exception / レクセプション
24 rue Berger 75001 (地区:
01 76 44 01 44
Les Halles 4番線
月〜土 10:00〜20:00、日 11:00〜19:00
無休
VISA、MASTER
https://www.lexception.com/ja

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)