Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | December 17, 2018

Scroll to top

Top

雑貨&インテリア

No Comments

Slow Galerie

Slow Galerie

「Slow Galerie」は、パリでは意外と珍しい、グラフィックアートを扱うギャラリー。パリのおしゃれさんたちが集まる北マレと、より庶民的な空気が流れるレピュブリック広場界隈との、ちょうど中間のエリアにあり、かつて薬局だったという天井の高い開放感のある空間です。




「芸術の国」フランスには、それだけにエリート主義のようなものがあり、そのなかでグラフィックアートはあまり注目されてきませんでした。芸術は高尚なもの、という考え方もあり、街中のギャラリーもなんとなく敷居が高くて、入りづらい雰囲気があります。「一部のわかってる人が楽しむ上品なもの」という芸術のイメージを打ち破りたい、という思いで、オーナーのラミアさんがこのギャラリーを開いたのは2014年2月です。

美しい作品を比較的容易に生み出せる技法、つまり、リーズナブルに手に入れられるアートとして、取り扱っているのはシルクスクリーンの作品がメイン。そして、今、若いアーティストたちがどんどん才能を開花させているという銅版画もあります。「伝統を守るだけでなく、今の世代だからこその大胆でフレッシュな発想から生まれる作品を見ていると、本当に頼もしく感じる。」というラミアさん。

ギャラリーの奥は、毎月、そのとき気になるアーティストをピックアップして展示しているスペース。驚きをもたらしてくれるもの。ユーモアのあるもの。遊び心のあるもの。表現したいものをそのまま描くのではなく、ちょっとひねりを効かせたもの。そして、暗いニュースの多いこの世界だからこそ、見る人の気分を上げてくれるもの。それがラミアさんのセレクトです。




「Slow Galerie」という店名には、あわただしい日々の生活に追われる中で、自分自身も、そしてお客さまも、リズムをスローダウンしましょう、というメッセージが込められています。カフェが併設されているのも、このお店の中に足を踏み入れたら、とにかくゆったり、のんびりしてほしいという気持ちから。コーヒーを飲みながら壁の作品を眺めて、「自分の家のリビングのあそこにあれを飾ったらどうかな…」なんて、ゆっくり時間をかけて選選びましょう。

枚数限定、エディションナンバーとサイン入りの本物のアートを、小さいものなら額入りで50€から買える気軽さがうれしい「Slow Galerie」。ラミアさんのやさしい笑顔と、お店に漂うスローな空気に包まれて、のんびりとアートにひたれる素敵なお店です。


Slow Galerie / スロー・ギャルリー
5 rue Jean Pierre Timbaud 75011 (地区:/
01 43 55 44 68
Oberkampf 5、9番線
火〜土 12:00〜19:30
VISA, MASTER
http://www.slowgalerie.com

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)