Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | June 15, 2019

Scroll to top

Top

セレブ&ゴシップ

No Comments

遅ればせながら2012年のミス・フランスは・・・

遅ればせながら2012年のミス・フランスは・・・

遅ればせながら2012年のミス・フランスは・・・
毎年年末の恒例行事、ミス・フランス・コンテストが今年も12月3日(土)に行われました。毎年会場を変えて行われるこの大会、今年はブルターニュ地方の港町ブレスト(Brest)を舞台に、各地方を代表する33人の女性が美を競い合うミス・フランスの幕が下りました。
今年も審査委員長はアラン・ドロン。美しい女性たちに囲まれて鼻の下を伸ばしていてもしっかり絵になるのはさすがです。



そして2012年のミス・フランスに選ばれたのは19歳、身長175cmのミス・アルザス、デルフィーヌ・ヴェスピセールさん(写真はこちら)。ふわふわした赤毛と緑がかった瞳が印象的な女性。「フランス人の好みはわからない・・・」と思う年もありますが、今年は多くの人が認める美人と言えそう・・・?

なおミス・フランスに選ばれたデルフィーヌさんには、次のような賞品・特典が授与されます。
●2012年の1年間、パリ市内のアパルトマンを無料貸与。3Dテレビつきのホームシネマなど最新設備つき。
●iPad
●ダイヤモンドのティアラ、ダイヤモンドとゴールドのネックレス
●ドレス2着
●メイクセット一式、メイクアップ教室無料
●プジョーの自動車(207cc)
●プジョーの電動自転車
●メキシコのリゾート地カンクンへのペア旅行
●スーツケース
●デジカメ

長年ミス・フランスの「顔」だったジュヌヴィエーヴ・フォントゥネおばさまが経営陣と意見が合わずに追い出されてミス・ナショナルという新たなコンクールを開催して対抗したり、毎年のように「ミス・フランスは事前に決まっていて、投票結果を操作している」という説が浮上したり、スキャンダラスなイメージが強く、正直この大会の権威は昔と比べてだいぶ下がってきているようですが、それでも腐っても鯛、なのでしょうか・・・?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)