Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | October 21, 2018

Scroll to top

Top

カルチャー

No Comments

グラン・パレで華やかに…カルティエの展覧会

グラン・パレで華やかに…カルティエの展覧会

1847年創業、フランスの伝統とエレガンスを体現するメゾンとして世界に君臨するカルティエの展覧会がグラン・パレ美術館で始まりました。創業当初から貫かれているクラシシズム(古典主義)へのこだわりや、強度があるのに比較的柔らかいプラチナをいち早く使ったことで実現できた複雑なデザインなど、カルティエのスタイルを存分に鑑賞できる貴重な機会です。



天井が高いく広々した空間に並ぶジュエリーの数はなんと600点。なかにはイギリスのエリザベス女王から貸し出された品もあるとか!保安上の理由からか、これら600点の総額がいくらになるのかは発表されていませんが、当然、かなりの金額になるのは間違いなく…パリでは定期的に、有名宝飾店が盗難にあう事件が起きていることもあり、グラン・パレの内部のみならず、入口前の駐車スペースの監視も強化されるなど、厳重な警備体制をとっているようです。
…もしもルパンがいたら必ず姿を現したに違いない…そんな豪華な展覧会。来年2月半ばまで開催されています。

カルティエ:スタイルと歴史 展
Cartier : Le style et l’histoire

期間:2013年12月4日~2014年2月16日
場所:グラン・パレ美術館(3, avenue du Général Eisenhower 75008)
開館:10:00~20:00(1/6までは水~土は22:00まで、以降は水のみ22:00まで)
休館:火曜、12/25
料金:11€、割引8€、16歳未満無料
公式サイト

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)