Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | October 20, 2018

Scroll to top

Top

グルメ

No Comments

2016年ミシュラン・フランス版速報!

2016年ミシュラン・フランス版速報!

今年もミシュランのレストランガイド(赤ミシュラン)が発売される季節がやってきました。2月5日の発売を控えて、その概要が発表されましたので、いち早くお届けしたいと思います。今年は直前の1月31日、スイス・クリシエの3ツ星レストラン「l’Hôtel de Ville」のシェフ、ブノワ・ヴィオリエさん(44歳)が自殺したというショッキングなニュースも飛び込んできました。詳しい状況や理由はわかっていませんが、ガストロノミー界のスターの一人が亡くなったことは、今年のミシュランに影を落としました。ご冥福をお祈りしたいと思います。



★★★3ツ星
今年3ツ星を獲得したお店は、パリの超高級パラスホテルにある2店。

1軒目は、ホテル・フォーシーズンズ・ジョルジュ・サンクの「Le Cinq ル・サンク

2軒目は、ホテル・プラザ・アテネの「Alain Ducasse アラン・デュカス
もともと3ツ星だったこのお店ですが、改装工事の後リニューアルオープンしてから2ツ星となり、今年再び3ツ星を取り戻しました。

★★2ツ星
新たに2ツ星を獲得したお店は10軒。うちパリは5軒でした。

7区:Sylvestre
8区:Le Gabriel
8区:Le Grand Restaurant
16区:Histoires
16区:L’Abeille

地方ではボルドーにあるジョエル・ロビュションのお店、La Grande Maisonも2ツ星を獲得しました。

★1ツ星
新たに1ツ星を獲得したお店は42軒。うち6軒がパリのお店で、3軒が日本人シェフですね。おめでとうございます!

2区:Saturne
7区:Nakatani(中谷 慎祐シェフ)
8区:Lucas Carton
15区:Neige d’Eté(西 秀樹シェフ)
16区:Hexagone
16区:Pages(手島竜司シェフ)

…と、嬉しいニュースの後ろには残念なニュースが必ずついてくるのが、ミシュランの宿命。なかでも3ツ星レストランが1つでも星を失うことのショックはとても大きいものがあります。今年は、ブルゴーニュ地方の名店「Relais Bernard Loiseau ルレ・ベルナール・ロワゾー」が3ツ星から2ツ星に降格されることとなりました。奇しくもこのお店は、2003年に当時の3ツ星シェフ、ベルナール・ロワゾーが自殺し、その後、夫人が弟子のシェフと共に経営を続け3ツ星を維持していたのでした。

星を獲得すること、そして、毎年星を維持することの難しさは私たちが想像する以上ではないかと思います。厳しい世界で闘い続けているシェフたちを陰ながら応援し続けていきたいと思います!

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)