Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | August 15, 2018

Scroll to top

Top

社会

No Comments

11月1日にオープンしているパリのお店&美術館

今日、11月1日は諸聖人の日(Toussaint トゥーサン)としてフランスの祝日にあたりますが、パリでは通常通りオープンしているお店や美術館、モニュメントがたくさんあります。デパートのギャラリー・ラファイエットやプランタン、ボンマルシェをはじめ、メルシーやコレットのようなセレクトショップ、モードのチェーン店などは開いています。最近では公式サイトやFacebookでも確認できますので、事前にチェックしておくのがベターですね。「OUVERTURE EXCEPTIONNELLE SAMEDI 1ER NOVEMBRE」と言ったような文字があればOKです。もちろん、特に書いてない場合や、定休日のところに日付が書かれていない場合も、11月1日はオープンしていると考えて良いでしょう。
また、ルーヴル美術館とオルセー美術館を含む多くの美術館も開館していますので、ご安心を!



ちなみに、11月11日も第1次大戦休戦記念日(Armistice 1918)として祝日になりますが、通常通り営業しているところがさらに多いでしょう。ただ、ルーヴル美術館など定休日とぶつかる場合は閉まっているので気をつけましょう。

フランスの祝祭日リスト

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)