Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | January 23, 2018

Scroll to top

Top

社会

2 Comments

【最新情報】1月11日パリで行われる「共和国の行進」

1月10日(土)フランス時間19時現在の最新情報
● パリとイル・ド・フランス地方の公共交通機関(メトロ、バス、RER、トラム)はすべて無料
● 次のメトロ駅は午前11時から閉鎖: 
Oberkampf
Saint Anbroise
Voltaire
Charonne
Rue des Boulets
Filles du Calvaire
Saint Sébastien Froissart
Chemin Vert
Breguet Sabin
Richard Lenoir
●コースは現時点では次の2コースが予定されています。最初にお伝えしたコースと多少異なりますのでご注意ください。(Le Parisienより)
4435501_manif-charlie 


明日1月11日(日)にパリで行われることが予定されている Marche Républicaine(共和国の行進)の詳細がわかってきましたのでお知らせします。今回の一連のテロ事件の犠牲者の方々を追悼し、民主主義と自由を守る意思を表明する平和的な行進で、世界各国の要人も参加を表明していることから厳重な警備体制がとられることは確実ですが、全体の参加者の数はかなり多くなることが予想されますし、どのような予期せぬアクシデントが発生するかはわかりません。パリに旅行中の方は、明日の午後から夜まで、この行進が通るゾーンは避けて行動されることをおすすめします。(レピュブリック、サン・マルタン運河、バスティーユ、マレ、ナシオン方面)

参加者は、数多くの市民のほか、フランスからオランド大統領やサルコジ前大統領のほかほぼすべての政党や労働組合が参加するほか、イギリスのキャメロン首相やドイツのメルケル首相、スペインのラホイ首相、イタリアのレンツィ首相を始め、デンマーク、ベルギー、オランダ、マルタ、フィンランド、ルクセンブルグなどのヨーロッパ諸国の首脳、EUの理事会議長、アフリカからはマリとナイジェリアの大統領、アメリカのホルダー司法長官、NATOの事務総長、アラブ連盟の首脳など。

行進開始時間:1月11日15時
行進のスタート地点:レピュブリック広場(Place de la République)
行進のゴール地点:ナシオン広場(Place de la Nation)
行進のコース:予測される参加者数を考慮し、上の画像にあるような2つのコースが予定されています。パリの中でも東側のゾーンで、あまり観光客の方が多い場所ではありませんが、サン・マルタン運河やバスティーユ、マレ地区への影響が考えられますのでご注意ください。コース付近のメトロの駅は一時閉鎖される可能性もあります。

コメント投稿

  1. 言論の自由万歳!

    公共交通機関が全部無料って驚きました!
    私もフランスにいれば、ぜひ参加したかったです!

    ちなみにこの情報はどこからのものでしょうか?主催者側のホームページなどはあるのでしょうか?

    • tricolorparis

      政府(社会党)の呼びかけだったので、少しでも多くの人に集まってほしいということで交通機関はすべて無料になったようです。特にホームページなどはありませんが、政府の発表や新聞の報道を元にしております。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)