Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | August 16, 2018

Scroll to top

Top

社会

No Comments

2014年子供の名前ランキング@パリ

ちょっぴり久しぶりに、子供の名前ランキングの話題です。2014年、パリジャン&パリジェンヌは生まれた子供たちにどんな名前をつけたのでしょうか…?




男の子
1位 – Gabriel(ガブリエル)
2位 – Adam(アダム)
3位 – Raphaël(ラファエル)
4位 – Louis(ルイ)
5位 – Paul(ポール)
6位 – Arthur(アルチュール)
7位 – Victor(ヴィクトール)
8位 – Mohammed(モアメッド)
9位 – Alexandre(アレクサンドル)
10位 – Maxime(マキシム)
女の子
1位 – Louise(ルイーズ)
2位 – Chloé(クロエ)
3位 – Inès(イネス)
4位 – Alice(アリス)
5位 – Jeanne(ジャンヌ)
6位 – Sarah(サラ)
7位 – Camille(カミーユ)
8位 – Lina(リナ)
9位 – Emma(エマ)
10位 – Adèle(アデル)

男の子1位の「ガブリエル」、女の子1位の「ルイーズ」はここ数年ずっと人気が衰えません。おそらくイスラム教の家庭がつけると思われる「モアメッド」(フランス人はHを発音しないのでモハメッドではなくモアメッドになります)はフランス全国の調査なら10位以内に入らないことが多いので、パリならでは。また、女の子10位にランクインの「アデル」は、映画『アデル、ブルーは熱い色』効果ではないかと言われています。ちなみにカンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを獲得したこの映画、日本では4月5日(土)から公開されますよ〜。LINK→『アデル、ブルーは熱い色』公式サイト

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)