Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | August 19, 2018

Scroll to top

Top

スポーツ

No Comments

サッカーのEURO 2016がフランスでもうすぐ開幕!

サッカーのEURO 2016がフランスでもうすぐ開幕!

サッカーのUEFA欧州選手権が6月10日に開幕します。4年に一度、ワールドカップの中間の年に開催されるこの大会は、EURO(ユーロ)とも呼ばれ、ヨーロッパではワールドカップに次いで重要なサッカー大会に位置づけられています。



今大会の開催国は、フランス!全国10都市〜パリ(サン・ドニ)、ボルドー、ランス(シャンパンで有名なReimsではなく、北部の町Lens)、リール、リヨン、マルセイユ、ニース、サンテティエンヌ、トゥールーズ〜のスタジアムで全54試合が開催され、フランスはもちろん、世界各国から合わせて250万人の観客動員が見込まれています。

なお、大会期間中はエッフェル塔のふもと、シャン・ド・マルスに巨大スクリーンを置いたファンゾーンが設置される予定ですが、安全面からその是非が議論されています。また、フランス全国で72000人もの警官が警備にあたります。

フランスは1984年、そして2000年のEUROで優勝しています。今年は自国でのEURO開催、しかも、フランス代表には、プレミア・リーグのレスターで日本代表の岡崎慎司選手と同僚でもあるDF、カンテや、先日チャンピオンズリーグの決勝で惜しくも敗れたアトレティコ・マドリードのFW、アントワーヌ・グリーズマンなど、才能ある若手が勢ぞろいしており、三度目のEURO優勝も夢ではないのでは…と期待が高まっています。

純粋な経済効果はもちろんのこと、フランス代表が気持ちの良い戦いぶりを見せてくれることで、昨年のテロ、最近では長引くストライキ、洪水など悪いニュースが続いているなか、フランス国民の気持ちも少しは明るくなるかもしれません…スポーツの力って、やはりありますよね。

開幕戦は6月10日(金)のフランスールーマニア戦、決勝は7月10日(日)、サン・ドニのフランス・スタジアムにて、フランス時間夜9時キックオフです。日本の民放地上波ではテレビ朝日系列で放送されるようですね。時差的に、日本時間では夜中〜明け方の試合が多いのが辛いところですが、サッカーファンの方には見逃せない大会ですよ〜!

次の記事

次の記事はありません

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)