Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | January 23, 2018

Scroll to top

Top

フレンチ以外

No Comments

Bagels & Brownies

Bagels & Brownies

パリ左岸のおしゃれエリア、サンジェルマンデプレにあるベーグルサンドと焼き菓子の専門店。靴屋やキッチン雑貨店がたち並ぶレンヌ通りから小道に入るとすぐ、マフィンやクッキーなど焼き菓子で飾られたショーウィンドウが目に飛びこんできます。そこがベーグル・アンド・ブラウニー。フランスでサンドイッチというとバゲットサンドが主流ですが、1999年のオープン以来、ベーグルを使ったサンドイッチが話題を呼び、ランチ時は行列ができるほどの人気ぶり。周囲で働くパリジャンや学生たちで溢れる店内は活気があり、つい最近、パリ右岸の10区に2号店を開くなど、まだまだ勢いは衰えません。
ボストン、シカゴ、サンフランシスコなど、アメリカの都市名がついたベーグルサンドは、どれもおいしそうなものばかり。スモークサーモンや、ローストビーフ、スモークターキー、野菜だけのサンドなど、種類が豊富ですが、特に人気なのが、クリームチーズ、ツナ、グリュイエールチーズ、アボカドが入った「ハワイ」。甘酸っぱいハニーマスタードソースに、ジューシーなツナ、クリーミーなアボカドが口に広がり、ボリューム満点。もちもちした食感のベーグルとのバランスも絶妙です。他にも、クリームチーズ、パストラミハム、アボカド、2種類のチーズ(グリュイエール、チェダー)、トマトが入った「サン・ディエゴ」もおすすめ。ベーグルは、プレーン、セサミ、シリアル、チーズ、オニオン、ケシの実、トマト&ハーブの中から選ぶスタイルで、注文すると温めてくれます(混雑時は先にベーグルの種類を聞かれるので、希望のベーグルを決めておくとスムーズです)。また、ピーカンパイやマフィンなど、パリではあまり見ることのないスイーツが揃うのもうれしいところ。店名にもなっているブラウニーは、サクサクとしたクルミの食感が楽しい1品。甘さも本格的なので、疲れているときのデザートにもぴったりですよ。
店内には小さなイートインスペースがありますが、すべてテイクアウトできるので、晴れの日など近くのリュクサンブール公園でのんびりと食べるのも気持ちいいでしょう。


Bagels & Brownies / ベーグル・アンド・ブラウニー
12 rue Notre-Dame-des-Champs 75006 (地区:
01 42 22 44 15
Saint-Placide 4番線 徒歩1分
月〜土 9:00〜18:00(ベーグルサンドは17時まで)
VISA、MASTER(10€〜)
ベーグルサンド3.60€〜8€、デザート・焼き菓子1.30€〜3.60€


12 rue Notre-Dame-des-Champs 75006

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)