Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | November 21, 2018

Scroll to top

Top

フレンチ以外

No Comments

The Sunken Chip

The Sunken Chip

パリで初めてのフィッシュ&チップス専門店として2013年に誕生した「ザ・サンケン・チップ」。オープンから2年が経ち、お店のあるサン・マルタン運河界隈はもちろん、パリのグルメさんの間ではよく知られる人気店となりました。生みの親はパリ20区の人気ビストロ「ローズヴァル Roseval」のアイルランド人シェフ、マイケル・グリーンウッドと10区のバー「ランコニュ L\Inconnu」を切り盛りするイギリス人オーナーのジェームス・ウェラン。




毎朝ブルターニュから仕入れた新鮮な白身魚(日によって異なり、好きな種類を選べます)を使ったフィッシュフライは、フランスのビールとイギリスのエールをたっぷり加えた衣をつけて揚げたもの。人気店のシェフが研究を重ねただけあって、衣は油っぽさがなく最後までサクサク、パリパリ!中の白身魚は絶妙な火の通り具合でプリプリとした食感が美味。太めに切ったチップスとグリーンピースのマッシュもフレッシュな味わいで、食べ応えも十分です。今回私たちはトライできませんでしたが、0.5€の自家製タルタルソースもおいしいと人気なので、次回は是非追加オーダーしたいと思います。

サン・マルタン運河にも近く、テイクアウトして運河沿いのベンチに座って食べるのもおすすめ。お店のあるVinaigriers通りには、トリコロル・パリの本『パリジェンヌのスタイルある暮らし』で紹介しているブランジュリー&パティスリー「リベルテ Liberté」もあるので、デザートにおいしいケーキを買うのも良いですね。





The Sunken Chip / ザ・サンケン・チップ
39 Rue des Vinaigriers 75010 (地区:
01 53 26 74 46
Jacques Bonsergent 5番線 徒歩4分
火〜金 12:00 - 14:30/19:30 - 22:30、土・日 12:00 - 15:30/19:30 - 22:30
無休
フィッシュ&チップス+グリーンピースのピュレ+ドリンクのセット14€、フィッシュのみ9€
http://www.thesunkenchip.com

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)