Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | November 19, 2017

Scroll to top

Top

フレンチ

No Comments

Les Bols de Jean

Les Bols de Jean

フランスの人気テレビ番組のひとつ「トップ・シェフ」は、ミシュランの星付きシェフが審査員を務め、若いシェフたちが才能を競い合う料理バトルのバラエティー。2012年に優勝したジャン・アンベールさんは、すでに16区にレストラン「L’Acajou」を開き、その後もテレビなどで大活躍するスターシェフとなりました。そんな彼が今年9月に、オペラ座地区に新たにオープンした「レ・ボル・ドゥ・ジャン」はすでに行列ができるほどの人気を得ています。

「レ・ボル・ドゥ・ジャン」のスペシャリテBol(ボル)は、フランスの食事には欠かせないパンを器にして、その中に料理を盛り付けたオリジナルのスタイル。パンはエリック・カイザーに特注し、お肉は、ミシュラン3つ星レストランにも卸している高級肉店ユーゴ・デノワイエのものを使用するなど、素材にはこだわりが見られます。メニューは全部で5種類あり、フランスの伝統料理ブランケット・ド・ヴォーが入った「Bol du Chef」(写真)は、柔らかい仔牛肉にカラフルな野菜が美しい一品。重くなりがちな昔ながらの料理を、現代風にあっさりと仕上げているのはさすがです。また、サクサクと軽い食感のパンも、料理との相性がよく、ソースがパンに染み込んで、最後まで美味しくいただけました。他にも、ビオの卵やキヌア、ポティマロン(かぼちゃ)のムースが入った「Bol Retour du Marché」など、おいしそうなメニューが揃います。

Bolの他に日替わりのデザートもあり、Bolに4.5€追加すると、Bol+デザート+飲み物(ミネラルウォーターまたはコーヒー)がセットになったメニューFormule Déjeunerにすることができます。取材当日のデザート、リ・オ・レ(写真)は、マルメロのソースが添えられ、優しいバニラの香りが心地よく口に広がり絶品でした。
なお、オペラ・ガルニエやギャラリー・ラファイエットなどのデパートエリアは、徒歩圏内。テイクアウトもできるので、ホテルで食事をしたい人にもおすすめです。

*注文の仕方:カウンターで注文&支払いをします。その際、名前と、イートイン(フランス語でシュル・プラス)かテイクアウト(アンポルテ)かを聞かれるので、希望を伝えましょう。イートインの場合は、店員さんが食事を席に運んでくれます。


Les Bols de Jean / レ・ボル・ドゥ・ジャン
2 rue de Choiseul 75002 (地区:
01 44 76 00 58
Quatre Septembre 3番線 徒歩1分
月〜金 8:00〜16:00
土・日
VISA、MASTER
Bol du Chef 12.5€(テイクアウトの場合12€)


2 rue de Choiseul 75002

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)