Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | November 12, 2018

Scroll to top

Top

惣菜&軽食

No Comments

La Maison du Croque Monsieur

La Maison du Croque Monsieur

パリの主要駅の一つ、モンパルナス駅。『曜日別&地区別 かんたんパリ歩き 近郊の街と日帰り旅行』でも紹介しているナントや、ボルドー方面の国鉄の発着駅で、周辺にはホテルも多く、パリだけではなく地方旅行を計画している人には、とても便利なエリアです。マクドナルドなどのファストフード店も数多くあり、食事には困らない場所ですが、せっかくのパリ旅行。時間がなくてもフランスらしい食事ができたらベストですね。そんな時に最適なのが、ラ・メゾン・デュ・クロックムッシュ。2012年にニューヨークに出したお店の成功を受け、2年前に本場のパリでお店をオープン。学生や周辺で働く人はもちろん、セルフサービスの気軽さから、旅行者からも人気を得ています。



クロックムッシュとは、子供から大人までフランス中で愛されるフランス版ファストフードの1つで、ベシャメルソースやハム、チーズが入ったホットサンドのこと。ヤギのチーズ、トマトコンフィ、キノコ、クルミが入った「Mr Gore」や、ベシャメルソース、生ハム、薫製されたモッツァレラチーズ、トリュフオイル入りの「Mr Eduardo」など、バラエティに富んだホットサンドが10種類以上ありますが、一番人気なのが「Mr Henry」(写真)。ベシャメルソース、ハム、チーズが入った定番メニューですが、チーズはエメンタル、チェダー、コンテ、ラクレットの4種類から好きなものを選ぶことができ、自分好みの味を作れるのが特徴です。ベシャメルソールがパンにほどよくしみ込み、チーズもたっぷり入って、人気ぶりが伝わるおいしさでした。他に、甘いホットサンドもあり、マスカルポーネとヌテラ(ヘーゼルナッツペースト)、バナナが入った「Mr Gonzalo」など、オリジナルなメニューです。
単品の他に、クロックムッシュ(Mr Henryなど4種類から1つを選択)と飲み物、前菜またはデザート(サラダ、スープ、デザートから1つを選択)の3品がセットになったメニューFormuleもあり、季節の素材を使ったサラダやデザートを楽しむこともできます(取材時は、デザートからスペキュロスのクランブルが乗ったリンゴのキャラメリゼ(写真)をチョイス)。
また、持ち帰りもできるので、地方旅行へ向かう電車内で食べられるのもうれしいところ。ビストロに行く時間がなくても温かいものが食べたい冬に、覚えておくと便利なアドレスです。





La Maison du Croque Monsieur / ラ・メゾン・デュ・クロックムッシュー
37 boulevard du Montparnasse 75006 (地区:
09 81 90 22 66
Montparnasse Bienvenüe 4、6、12、13番線 徒歩2分
11:00〜17:00
VISA、MASTER
Mr Henry 7€、Formule(3品)10.50€
http://www.croquemr.fr

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)