Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | January 20, 2018

Scroll to top

Top

ブログ

No Comments

Aux merveilleux de Fredのリール風やわらかワッフル

Aux merveilleux de Fredのリール風やわらかワッフル

先日ブログで紹介したメルヴェイユーのナントのお店で、新商品を見つけたのでさっそく買ってみました!こちら、日本人にも馴染みのあるワッフル(フランス語でGaufre ゴーフル)というお菓子ですが、私たちが知っているものとはちょっと違います。とろりとしたタネをワッフル器に流して作るベルギー風のワッフルは、サクサクふわふわで、上にチョコレートやヌテラ、ホイップクリームをトッピングして食べますが、こちらはフランス北部の街、リール発祥のしっとりしたワッフル。もちっとして、しなしなした感じは、ワッフルの概念をくつがえす新食感。とはいえ、リールではなが〜い間愛されている伝統的なお菓子です。

形も四角ではなく小判型。今日お店のスタッフさんの焼いている姿をじ〜っと観察していると、まるでパン生地やお団子のような生地を太めの棒状にかたちづくって、それをそのままワッフル器へ。器械のフタで押しつぶすとあの小判のような形になるようです。そして、焼き上がるまであっという間。フタを開けると真ん中がぷっくりと膨らんだワッフルが登場。それを取り出して、お魚をひらくような感じで包丁で切り込みを入れていました。

中にはバターと砂糖、ラム酒を混ぜたクリームがうす〜く塗られています。リール風ワッフルといえば、老舗Meert(メール 『かんたんパリ歩き』の第1弾、第2弾で紹介しています)のものがとても有名で、独特なバニラクリームが特徴ですが、オ・メルヴェイユー・ドゥ・フレッドはよりシンプルなバタークリーム。砂糖のジャリジャリとした食感はとても素朴です。

サイトにはワッフルの情報が一切ないので、新商品なのかな・・・とは思いますが、パリの店舗で販売しているかは未確認です。もしナントの店舗だけの販売でしたら、すみません。金額は6枚入り6€。常温で1週間保存できます。

いつか機会があったら、リールのワッフルを味わってみて下さいね!

Aux Merveilleux de Fred
住所 : 94 rue Saint Dominique 75007 Paris
メトロ : La Tour Maubourg ⑧
営業 : 火-土 9:00-20:00、日 9:00-19:00

Meert
住所 :16 rue Elzévir 75003 Paris
メトロ : Saint Paul ①
営業 : 火-金 10:30-19:00、土-日 11:00-19:00

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)