Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | June 24, 2019

Scroll to top

Top

ブログ

No Comments

2013年ビュッシュ・ド・ノエル特集 vol.1

2013年ビュッシュ・ド・ノエル特集 vol.1

気がつけばもう今年も最後の月となりました。本当に1年駆け足で、あっという間に感じます。12月に入り、街はイルミネーションで輝き、広場に立つマルシェ・ド・ノエルは連日すごいにぎわいです。とっても寒いけれど、この時期のフランスは一年の中でも特にワクワク感が高まりますね。



ノエルの季節といえば、イヴに家族みんなで食べるクリスマスケーキ「ビュッシュ・ド・ノエル Bûche de Noël」も楽しみのひとつですね。「クリスマスの切り株」という名の通り、元来は暖炉にくべる丸太や薪をかたどり、ロールケーキにたっぷりのバタークリームやチョコレートクリームでデコレーションしたものでしたが、最近では有名パティシエやショコラティエがが手がける、独創的なビュッシュがたくさん登場しています。トリコロル・パリでは、そんな個性派ビュッシュたちを2回に分けてレポートします。

☆ ピエール・エルメ
herme
まずは大人気のパティシエ、ピエール・エルメから。今年もたくさんの種類のビュッシュがずらり。左上から時計回りに・・・
・Infiniment Citron 48€〜
サブレ生地、ビスキュイ、生クリーム、コンフィ、ジュレとすべてレモンづくしのビュッシュ。

・Ombre et Lumière 80€〜
チョコとアーモンドクラッシュのビスキュイに、マダガスカル産チョコレートを使ったやわらかなムースと、砕いたショコラ・ノワールの食感のギャップが「光と影」という渋いネーミングの由来。

・Un Noël à la montagne 200€
クラシックな切り株のかたちをしたガトー・オ・ショコラ。かわいらしい姿とはうらはらに、お値段はかなり張りますが限定商品で16人分以上の量があるようなので、大きなパーティーに奮発したいですね。

・La Vie est Belle 85€
「ライフ・イズ・ビューティフル」という素敵な名前のついたビュッシュ。ブルターニュ・サブレにライムの皮を混ぜ込んだホワイトチョコのムース、パッションフルーツのピュレ、ルバーブとイチゴのコンポートをライムのビスキュイで挟んだ爽やかな味わい。

・Bûche Ispahan 48€
エルメの人気商品、イスパハンのビュッシュ版。鮮やかなピンク色がとても華やか。

この他にも色んなビュッシュが公式サイトでチェックできます。発売は12月6日から。

→ Pierre Hermé ピエール・エルメ

☆ ユーゴ・エ・ヴィクトール
hugo_victor

一足早く9月にニュースでもお伝えしたユーゴ・エ・ヴィクトールのビュッシュたち。写真はNuit Blanche(白夜)という6〜8人前のビュッシュ。85€。マダガスカル産バニラを使ったムースの中には、栗のペーストが隠れています。レースのように美しいチョコレート細工で包まれた真っ白で上品なビュッシュ。

→ Hugo & Victor ユーゴ・エ・ヴィクトール

☆ フォション
fauchon

老舗フォションはショコラ・ノワールのムースにベルガモットの香りを加えた大人の雰囲気漂うビュッシュ。Trésor des Forêts(森の宝物)の名の通り、ムースの中に隠れているのは黄金色のアーモンド。さらにその中には金柑のピュレが入っています。1個15€、4人分60€、6人分90€。発売は12月6日から。

→ Fauchon フォション

☆ ピエール・マルコリーニ
marcolini

こちらはビュッシュではなく、チョコレートなのですが、あまりのかわいさにぜひ紹介したくなりました!Sapin/Homme des Neigesはツリーの形をした雪だるまがコンセプト。ノエルの季節はショコラティエも特別なショコラを発表するので、目が離せません。ショコラ・ノワール、125€

→ Pierre Marcolini ピエール・マルコリーニ

☆ ルノートル
lenotre

今年のルノートルは、ガーデニング・ブランドのル・プランス・ジャルディニエとのコラボ。「冬の庭」と呼ばれる温室の庭をイメージしたかわいらしいビュッシュです。アーモンドのビスキュイにパイ生地を混ぜたチョコレートクリーム、砂糖細工の温室の下には、マジパンで作ったトマトやクグロフのリンゴなどが集います。12月14日〜。La bûche de Noël du Prince Jardinier、8〜10人分、120€

→ Lenôtre ルノートル
→ Le Prince Jardinier ル・プランス・ジャルディニエ

☆ アルノー・デルモンテル
delmontel

2007年にパリのバゲット大賞に輝いたことでも有名な、モンマルトルのパティスリー「アルノー・デルモンテル」。目にも鮮やかなグリーンが、南国の香りを届けてくれるビュッシュです。その名もRio。パイナップルの酸味を少し利かせたココナッツミルクの軽いムースとココナッツのダコワーズ。おひとり様サイズがあるのもうれしいですね。1人分6.5€、4人分26€、6人分39€、8人分52€

→ Arnaud Delmontel アルノー・デルモンテル

☆ レクレール・ドゥ・ジェニ
eclairdegenie

新刊『曜日別&地区別 かんたんパリ歩き 近郊の街と日帰り旅行』でも紹介しているマレ地区のエクレア専門店、レクレール・ドゥ・ジェニ。クリストフ・アダンが手がけるノエル仕様のエクレアはキュートなサンタガールが印刷されたEclair Xmas Mama(クリスマス・ママのエクレア)、5.5€。中はキャラメルとショコラ・ノワールのクリーム。12月13日〜。

→ L’Eclair de Génie レクレール・ドゥ・ジェニ

☆ ピカール
picard

プチプライスで毎年色んなビュッシュを出してくれる冷凍食品メーカーのピカール。今年もどれかひとつは買ってみたいと思います。左上から時計回りで。

・La Boule de Noël 14.5€(6人分)

ショコラ・ノワールのムースに生クリームとキャラメルソース、チョコレートとアーモンドクラッシュを混ぜたヘーゼルナッツのビスキュイ。

・Bûche bonbon François Théron 13€(8人分)
キャラメルとショコラのアイスクリームでギモーヴを包んだ大きなボンボンの形をした迫力のビュッシュ。

・Bûche glacée cheesecake-framboise François Théron 13€(8人分)
チーズケーキをイメージしたアイスケーキ。チーズケーキのアイスクリームの中に、ラズベリーのシャーベットが入っています。

・Bûche glacée chocolat François Théron 13€(8人分)
薪を積み上げたようなビュッシュはチョコレートアイスのケーキ。

・Bûche pâtissière macaron-fruits rouges 13€(8人分)
大きな8つのマカロンをつなげた個性的なビュッシュ。赤い実のフルーツのムースと、サクサクのビスキュイの食感を楽しめます。

→ Picard ピカール

まだまだ、個性派ビュッシュがたくさん。第2弾もぜひお楽しみに!

→ 2010年のビュッシュ・ド・ノエル特集
→ ノエルにまつわるフランスゴログ

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)