Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | June 16, 2019

Scroll to top

Top

ブログ

No Comments

ユーゴ・エ・ヴィクトールの贅沢ヘーゼルナッツペースト

ユーゴ・エ・ヴィクトールの贅沢ヘーゼルナッツペースト





先日、パリからナントに訪れたお友達から、とってもおいしいパリのおみやげをいただいたのでご紹介したいと思います。ロゴだけで分かった方はスイーツ通。そう、パリで大人気のスイーツブランド「Hugo & Victor ユーゴ・エ・ヴィクトール」のヘーゼルナッツペーストです。ついに今年の10月、日本進出を果たしたこのパティシエですが、パリや東京でおいしいタルトやパティスリー、ショコラをすでに味わったことのある人も多いのではないでしょうか?

フランス語でPâte à tartiner(パート・ア・タルティネ)と呼ばれるパンに塗って食べるペーストですが、フランスではピーナッツバターやチョコクリームよりもヘーゼルナッツペーストの人気が高いです。市販されているものの中ではイタリア生まれの「Nutella ヌテラ」がその代名詞的存在ですよね。最近では保存料や余分な砂糖、油脂をなるべく抑えた手作りのものや、オーガニックのものなどをよく見かけるようになり、有名パティシエが手がけている高級なペーストも多くなりました。

素敵な小瓶の裏ラベルを見ると、賞味期限が12月中旬まで(開封後は要冷蔵)!これは急いでいただかなくては、と早速フタを開けました。その瞬間、匂い立つヘーゼルナッツの香り。一目見ただけで、ナッツを丁寧に砕き、ふんだんに使っているのがわかります。ペーストとはいえ、完全にクリーム状になっていないところに手作り感が溢れています。パン屋さんで買ってきたばかりのパリパリのバゲットを切って、ペーストを塗ってぱくり。ヘーゼルナッツを口いっぱいにほおばったみたいに香りが広がります。そして、バゲットのおいしさをさらに引き立てているように感じました。あぁ幸せ・・・小さなヘーゼルナッツを一つずつクラッカーで割って、それをさらにすりつぶしてペーストを手作りするなんて自分じゃ絶対に根気がなくて無理。本当に手間のかかった手作りペーストは、いろんな意味でとても贅沢だなぁと味をかみしめました。それにしても、これからは毎朝起きるのが楽しみです!

Hugo & Victor オフィシャルサイト

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)