Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | November 16, 2018

Scroll to top

Top

ブログ

No Comments

パリのサロン・デュ・ショコラ 2018 ルポ Vol.3

パリのサロン・デュ・ショコラ 2018 ルポ Vol.3

10月31日から11月4日まで開催された、パリのサロン・デュ・ショコラ(Salon du Chocolat)のルポ第3弾は、だんだん足音が聞こえてきた2018年のクリスマスを彩る、美しいビュッシュ・ドゥ・ノエルたちです。
これまでのルポはこちらから→
2017年 vol.12017年 vol.22017年 vol.32016年2015年2014年2013年




←”La Sapinière” Laurent Duchêne
“もみの木の森”
ローラン・デュシェーヌ

●オーガニックのアルトエルソル65ブラックチョコレートムース
●グリーンカルダモン風味のチョコレートクリーム
●ライム風味のキャラメル
●グルテンフリーのチョコレートビスキュイ

“Le Cône du Prince de Galles” Nicolas Paciello, Hôtel Prince de Galles→
“プリンス・オブ・ウェールズのまつぼっくり”
ホテル・プランス・ドゥ・ギャル

●ジャマイカ産75%とマダガスカル産64%を
ブレンドしたチョコレートムース
●もみの木風味のフロマージュ・ブランのムース
●カカオのクランブル
●カカオのビスキュイ






←”Bûche Magie du Nouvel An” Vincent Guerlais
“新年の魔法”
ヴァンサン・ゲルレ

●カリブのミルクチョコレート、すだちとバニラ風味のクリーム
●カカオのショートブレッドのビスキュイ

“La Cabosse de Noël” Jimmy Mornet, Park Hyatt Paris-Vendôme→
“クリスマスのカカオの実”
ホテル・パーク・ハイアット・パリ・ヴァンドーム

●ライスパフ入りカカオのクルスティアン
●バリ産チョコレートのクリーム
●お米風味のムース
●キャラメリゼしたカカオ豆






←”Le Shangri-La Express” Michael Bartocetti
“シャングリラ・エクスプレス”
ホテル・シャングリラ・パリ

●レモングラス風味のチョコレートムース
●バニラとライム風味のバナナのコンフィ
●ピーナッツとフルール・ドゥ・セルのクルスティアン
●グルテンフリーのチョコレートのビスキュイ

“Une forêt 100% gourmande” Angelo Musa et Alexandre Dufeu, Hôtel Plaza Athénée→
“100%グルメな森”
ホテル・プラザ・アテネ

●マガスカル産バニラ風味のビスキュイ
&クルスティアン&クリーム&ムース
●ホワイトチョコレート
●ブラックチョコレートとドライフルーツの
マンディアン






←”Bûche Rocket” Christophe Michalak
“ロケットのビュッシュ”
クリストフ・ミシャラク

●キャラメリゼしたヘーゼルナッツのプラリネのクルスティアン
●ジャンドゥーヤチョコレートのガナッシュ
●ビスキュイ・ジョコンド
●ジヴァラのミルクチョコレートのムース
●オレンジフラワー風味のクリーム

“Truffe” Hugues Pouget, Hugo & Victor→
“トリュフ”
ユーゴ・エ・ヴィクトール

●オーガニックのブラックチョコレートムース
●ヘーゼルナッツのプラリネのソース
●ビスキュイ・サシェ






←”L’Ecrin” Dominique Costa, The Peninsula Paris
“宝石箱”
ザ・ペニンシュラ・パリ

●白檀でスモークしたチョコレートムース
●マンダリンとパッションフルーツのソース
●蕎麦のクルスティアン
●ミルクジャムのクリーム

“Bûche Signature 2018” François Daubinet, FAUCHON→
“ビュッシュ・シニアチュール”
フォション

●ブラックベリーとビーツ
●ベルガモット風味のコンポート
●アーモンドのビスキュイ
●フォションのアールグレイティー風味のクリーム






←À la Mère de Famille
ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ

●べネズエラ産チョコレート78%のアイスクリーム
●べネズエラ産チョコレート58%のソルベ
●プラリネのクルスティアン

“La Bûche de Noël 2018” Pablo Gicquel, Hôtel de Crillon→
“2018年クリスマスのビュッシュ”
ホテル・ドゥ・クリヨン

●ブルーベリーとカシスのコンフィチュール
●アーモンドのムース






←”Bûche Fraîcheur Citron” Arnaud Larher
“フレッシュ・レモンのビュッシュ”
アルノー・ラエール

●レモン風味のビスキュイ
●レモンマーマレード
●レモンクリーム
●レモンムース
●レモン風味のメレンゲ

“Sa Majesté” Chocolaterie Bellanger→
“女王陛下”
ショコラトリー・ベランジェ

●洋梨のシャルロット
●洋梨のムース
●キャラメルとチョコレートのクリーム
●チョコレートクランブルのクルスティアン






←”Le Flocon de Burgundy” Pascal Hainigue, Le Burgundy Paris
“バーガンディの結晶”
ホテル・ル・バーガンディ・パリ

●グルテンフリーのチョコレートのビスキュイ
●クレープクッキーのクルスティアン
●ブラックチョコレートムース
●キャラメルとカカオ豆のクリーム

“Pomme de Pin tel un écrin” Maxime Frédéric, Four Seasons Hôtel George V→
“宝石箱のようなまつぼっくり”
フォーシーズンズ・ホテル・ジョルジュ・サンク

●中に美味しいものが詰まった、高さ70cm、
マダガスカル産75%チョコレートの「うろこ」
210枚に包まれたまつぼっくりの宝石箱。

次の記事

次の記事はありません

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)