Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | September 23, 2019

Scroll to top

Top

フランスで見つけたおいしいものとかわいいもの

No Comments

08. Perles Célestes de BOISSIER

08. Perles Célestes de BOISSIER



1827年創業の「ボワシエ」はヴィクトル・ユーゴーにも愛された老舗。ブローニュの森もそう遠くない閑静な住宅街に佇むお店です。パリの石畳に馬車が行き交っていた時代から、大人にも子供にも愛されるお菓子を守り続けてきました。どのお菓子も昔ながらの製法を大事に守り、フランス国内で丁寧に作られています。

今回、marineさんが描いてくれたのは、なかでも私たちお気に入りの「ペルル・セレスト(ヘヴンリーパール)」。直訳すると「天上の真珠」という、うっとりするような名前の砂糖菓子です。パステルカラーのちいさな粒たちは、それぞれアプリコット、オレンジ、チェリー、イチゴ、レモン、マンダリン、アーモンド、リンゴ、ブルーベリー、洋梨、ピーチ、すもも、ブドウの味。ごく薄いキャンディコートが口の中で割れて、中のフルーティーなシロップが広がるという、とてもとても繊細なお菓子。ひと粒ずつ大事に味わいたい一品です。丸いボックスに入った姿は、まるでゲランの人気フェイスパウダー、メテオリットを思わせますね。




色とりどりの花びらのようなチョコレート「ペタル・ドゥ・ショコラ」や、小さなキューブひとつひとつに果物の風味が詰まった「ミニ・パート・ド・フリュイ」など、「ボワシエ」には他にもおすすめのお菓子がたくさんあります。缶や箱もとてもエレガントで、贈り物にぴったり。お店にはサロン・ド・テもあり、パティスリーやマロングラッセを自家製ブレンドティーと共に味わえます。

価格:Perles Célestes(75g) 16€

|Boissier|

ボワシエのオフィシャルサイト





フランスに星の数ほどあるおいしいものとかわいいものを、トリコロル・パリの目線でご紹介。パリに暮らす日本人イラストレーターmarineさんの手描きのイラストとともに、歴史のあるもの、職人さんが手作りするもの、フランス人なら誰もが知る庶民的なもの、今流行しているもの・・・など、フランスのあらゆるMerveille(素敵なもの)をお届けします。

下山真鈴  Marine Shimoyama

東京生まれ、パリ在住。アパレルブランドのPRを経て、2006年に渡仏。パリでグラフィックアートを学んだのち、イラストレーターとして活動を開始。フランスと日本で、アパレル・コスメ関連のイラストや、雑誌やウェブサイトの挿絵などを手がける。パリの日常で見かけるおしゃれなパリジェンヌをイラストで紹介するブログ「パリウォッチ」をMadame Figaro Japonのウェブサイトで連載中。

12ヶ月のパリジェンヌ
marine-illustration.com
Instagram

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)