Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | November 12, 2018

Scroll to top

Top

フランスのイベント

No Comments

「カール・ラーション-スウェーデンの絵」展

「カール・ラーション-スウェーデンの絵」展

1853年スウェーデンのストックホルムに生まれたカール・ラーション。温かい眼差しで人々の日常生活を描いたスウェーデンの国民的画家の回顧展がフランスで初めてプチ・パレで開かれています。スウェーデン国立美術館と、スンドボーンという町にあるラーションの家から数多くの作品(油彩、水彩、版画など)が集められた貴重な機会ですよ。




「カール・ラーション-スウェーデンの絵」展 / Carl Larsson, l’imagier de la Suède
パリ市立美術館(プチ・パレ)
2014年3月7日~6月7日
火~日 10:00~18:00(木~20:00)
月、祝
Avenue Winston Churchill 75008 (地区:
Champs-Elysées Clémenceau 1、13番線 徒歩1分
8€、割引6€
http://www.petitpalais.paris.fr/en/expositions/swedens-most-beloved-painter

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)