Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | December 18, 2017

Scroll to top

Top

日本のイベント

No Comments

〈映画〉夜明けの祈り

〈映画〉夜明けの祈り

今年のセザール賞で作品賞をはじめとする主要4部門にノミネートされた話題作が8月5日(土)に日本で封切られます。監督は『ドライ・クリーニング』『ココ・アヴァン・シャネル』『ボヴァリー夫人をパン屋』などの作品で女性の生き方や愛の目覚めを描き、官能的なまでに甘美な作風で世界中の観客を魅了してきたアンヌ・フォンテーヌ。

映画は、第二次世界対戦末期から戦争終結直後にかけて、ポーランドの修道院で実際に起こった衝撃の事件をもとに、当時医療活動に従事していたマドレーヌ・ポーリアックというフランス人女医の物語を紡ぎます。国籍や宗教の垣根を超えて、固く結ばれていく絆・・・今を生きる私たちに多くの感動を与えるとともに、様々な問いを投げかけてくれる作品です。




主役のマチルドを演じるのは、2014年と2015年にセザール賞の有望若手女優賞に2年連続でノミネートされたルー・ドゥ・ラージュ。他にも多くの若手女優が出演しています。

〈STORY〉

1945年12月のポーランド。赤十字で医療活動を行う若きフランス人女医マチルドのもとに、悲痛な面持ちで助けを求めるシスターがやってくる。修道院を訪れたマチルドが目の当たりにしたのは、ソ連兵の蛮行によって身ごもり、信仰と現実の狭間で苦しむ7人の修道女だった。そこにある命を救う使命感に駆られたマチルドは、幾多の困難に直面しながらも激務の合間を縫って修道院に通い、孤立した彼女たちの唯一の希望となってゆく・・・。




〈TRAILER〉

〈INFORMATION〉

タイトル:『夜明けの祈り』
監督&翻案:アンヌ・フォンテーヌ
出演:ルー・ドゥ・ラージュ、アガタ・ブゼク、アガタ・クレシャ 他
原題:Les Innocentes/2016年/フランス=ポーランド映画/1時間55分
配給:ロングライド
公開:2017年8月5日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
劇場公開予定リスト
© 2015 MANDARIN CINEMA AEROPLAN FILM MARS FILMS FRANCE 2 CINÉMA SCOPE PICTURES
オフィシャルサイト

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)