Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | September 24, 2017

Scroll to top

Top

日本のイベント

No Comments

〈映画〉パーソナル・ショッパー

〈映画〉パーソナル・ショッパー

© 2016 CG Cinema – VORTEX SUTRA – DETAILFILM – SIRENA FILM – ARTE France CINEMA – ARTE Deutschland / WDR
フランスの鬼才オリヴィエ・アサイヤス監督作、2016年カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した『パーソナル・ショッパー』がGW明けの5月12日に日本公開になります!監督自身が「これは挑戦的な作品だ」と宣言したという、サスペンスフルかつファッショナブルな、誰も観たことのない衝撃のミステリー。注目ですよ〜!




==STORY==
忙しいセレブに代わって服やアクセサリーを買い付ける“パーソナル・ショッパー”としてパリで働くモウリーン。飛びぬけたファッション・センスがなければ認められないし、合鍵を預かって自宅に出入りするため信頼関係も求められる。そのすべてを完璧にこなすモウリーンだが、3カ月前に最愛の双子の兄が亡くなり、悲しみから立ち直れずにいた。
 そんな中、携帯電話に奇妙なメッセージが届き始める。まるで、モウリーンを監視しているかのように、居場所や行動を正確に把握していて、送り主の発する命令に従わざるを得ない状況に追い込まれるのだ。そうやって送信者は、モウリーンの秘めた欲望を暴いていく。それは、別人になってみたいという不適切な欲望だった。モウリーンは次第に現実と虚構の区別がつかなくなっていく。やがて周りで次々と不可解な出来事が起こり、遂には殺人事件へと発展する。果たして、謎のメッセージの正体とそれが意味するものとは─?
=======

主役のモウリーンを演じるのは、世界的大ヒットを記録した「トワイライト」シリーズで熱狂的な人気を獲得したクリステン・スチュワート。アサイヤス監督の『アクトレス ~女たちの舞台~』で絶賛され、全米批評家協会賞、NY批評家協会賞、セザール賞など権威ある賞に輝き、演技派女優としての地位も確立しました。現在は、シャネルの広告にも登場し、ファッションリーダーとしても注目されています。

シャネルが衣装協力をしたほか、カルティエなどハイブランドのショップが続々と登場して、憧れの豪華なショッピングを堪能できるのも楽しみです。




『パーソナル・ショッパー』
監督・脚本:オリヴィエ・アサイヤス
出演:クリステン・スチュワート、ラース・アイディンガー、ノラ・フォン・ヴァルトシュテッテン、アンデルシュ・ダニエルセン・リー他
原題:Personal Shopper/2016年/フランス映画/英語・フランス語/1時間45分
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
公開:2017年5月12日(金)より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開(詳細はこちら
オフィシャルサイト

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)