Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | June 15, 2019

Scroll to top

Top

モニュメント

No Comments

パリ市庁舎

パリ市庁舎

フランスの首都であるパリ市の市庁舎(Hôtel de Ville)は、14世紀に現在の場所に建設されました。同名のメトロ駅を出てすぐの場所にそびえる現在の美しい建物は、19世紀末のパリ・コミューンで骨組みだけになった後、19年をかけて再建されたものです。内部の見学はできませんが、建物を見るだけでも行ってみる価値があります。



市庁舎前の広場はシャンゼリゼと並び、何かを祝うとき、みんなで一緒に盛り上がりたいときにパリジャンたちが集まる場所のひとつ。たとえばサッカーやテニスの試合のパブリックビューイングや、パリ市が企画するさまざまなイベントが定期的に開催され、いつも賑わっています。冬季には毎年、スケートリンクも設置されます。

また市庁舎内では、パリに関わる興味深い展覧会(無料)が定期的に開催されており、テーマによっては長蛇の列ができるほどの人気ぶりです。展覧会入口は建物の後ろ側(rue Labau ロボー通り)。日祝を除く毎日10:00~19:00、オープンしているので要チェックです。


Hôtel de Ville de Paris / パリ市庁舎
Place de l'Hôtel de ville 75004 (地区:
01 42 76 40 40
Hôtel de Ville 1,11番線 徒歩0分
内部は見学不可(展覧会を除く)
内部は見学不可(展覧会を除く)
http://www.paris.fr
使用不可

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)