Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | October 23, 2018

Scroll to top

Top

カフェ&サロン・ド・テ

No Comments

Pancake Sisters

Pancake Sisters

前の職場で知り合い、姉妹のように意気投合した2人のパリジェンヌ、カリーヌさんとソニアさんがオープンしたお店。日本ではすっかりメジャーな存在ですが、意外にもフランスではまだまだ珍しい「パンケーキの専門店」として注目を浴びています。





黄色いファサードと、白い壁の明るい店内には、敢えて色もデザインもバラバラのチェアが並んでいるのが印象的。ゆったりリラックスできる空間です。

オーガニックの小麦粉、牛乳、卵を使って作られたパンケーキ。ランチタイムには、サンドイッチのように、甘味を抑えたパンケーキ2枚の間にさまざまな具をはさんでたべる、この店オリジナルの「Panster」(8€〜)が人気です。日替わりの「Panster」は3種類。下の写真↓は、モッツァレラ&トマト&クリームチーズ&バジルのベジタリアン。
野菜やパストラミ、スモークサーモン、チーズなど、どの食材も市場や小規模な生産者から仕入れた新鮮なものにこだわっているのがよくわかります。




キャロットケーキ風のパンケーキ&レモンとライムのクリーム/チョコレート&バナナ&ホイップクリーム/フルーツ&ホイップクリームなどデザートのパンケーキ(7.5€〜)も魅力的なものばかり・・・。パンケーキに好きなトッピングをプラスして、自分好みのデザートを作ることもできます。たとえば下の写真↓は、フレッシュフルーツとホイップクリームをトッピング。

リンゴ、にんじん、オレンジ、ジンジャーのフレッシュジュースも美味。




そして、ブランチメニューが毎日、何時でも楽しめるのも嬉しい。搾りたてのフレッシュなオレンジ(またはリンゴ)のジュース、温かい飲み物、オーガニック卵のスクランブルエッグ、とろけるチーズをのせた塩味パンケーキ、パンケーキ3枚(メープルシロップ&チョコスプレッド)、ミニグラノーラで19.50€はかなりお得なメニューです。

メープルシロップのかかった甘いパンケーキに塩味のきいたベーコンを組み合わせるのは本場アメリカでもよくありますが、それをもっともっと進化させて、よりバランス良くヘルシーに食べられるパンケーキ「Panster」は、まさにここでしか食べられない味!パリにもそろそろ、パリならではのパンケーキブームが到来するのでしょうか・・・?ぜひ一度試してみてください〜


Pancake Sisters / パンケーキ・シスターズ
8 rue Popincourt 75011 (地区:
09 82 60 96 69
Voltaire 8番線
水〜金 9:30〜18:30、土〜日 11:00〜18:30
月、火
VISA, MASTER
Panster 8€〜、Panster+飲み物セット11€、デザートのパンケーキ 7.5€〜
https://www.pancakesisters.com
3 rue Lucien Sampaix 75010

次の記事

次の記事はありません

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)