フランス映画祭2015

シネフィルのみなさま、今年もフランス映画祭の季節が近づいてまいりました。第23回目を迎える今年は、ひとクセある演技でアルノー・デプレシャン監督作をはじめ、フランス映画に欠かせない女優、エマニュエル・ドゥボスを団長に迎えます。オープニングを飾るのは、フランスで700万人を超える動員数を記録した映画『エール!』(原題:La Famille Bélier)。先日、トリコロルのニュースでお伝えした、第40回セザール賞で娘役を演じたルアーヌ・エメラが最優秀新人女優賞に輝いた作品でもあります。



また、フランスの大手映画会社ゴーモンの創設120周年を祝い、息の長い活躍を続ける女優ダニエル・ダリューの魅力があふれる映画『たそがれの女心』のデジタルリマスター版の上映も予定されています。ちなみに、現在パリではゴーモン120周年の記念イベントが8月まで開催されています。詳細はこちらのページへ

その他上映作品のラインナップは今後発表されます。開催場所は昨年と同じく、東京の有楽町朝日ホールとTOHOシネマズ日劇です。


INFORMATION

フランス映画祭2015 / Festival du film français 2015

場所
有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ 日劇
期間
2015年6月26日(金)〜29日(月)
開館日

休館日

住所パリの地区マップ
東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F
最寄り駅メトロ路線図
JR線「有楽町駅」中央口・銀座口より徒歩3分/東京メトロ有楽町線「有楽町駅」A7出口より徒歩3分/東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」C4出口より徒歩1分/東京メトロ日比谷線・千代田線・三田線「日比谷駅」A0出口から直結
料金

パリ・ミュージアム・パス

http://unifrance.jp/festival/2015/
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.