Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | June 18, 2018

Scroll to top

Top

カルチャー

No Comments

第5回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル

第5回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル

自宅に居ながらにしてすべての出品作品をオンラインで視聴できる、画期的なフランス映画祭「My French Film Festival」が今年もスタートしました!第5回を数える今回は、1月16日(金)〜2月16日(月)の1ヶ月間(昨年の記事はこちら→)。今年も長編10本、短編10本のフランス映画がコンペティション部門に公式出品されています。そのほかにも、先日テロに襲撃され編集長はじめ多くの著名なイラストレーターの命が奪われた雑誌社「Charlie Hebdo シャルリー・エブド」に関するドキュメンタリー映画「C’EST DUR D’ÊTRE AIMÉ PAR DES CONS(バカなやつらに好かれるのはつらい)」(2008年 監督:ダニエル・ルコント)もこちらのページから見ることができます(国によっては視聴不可の場合もあり)。



フランス、ドイツ、スペイン、ベルギー、イギリスなどヨーロッパを中心に日本を含む様々な国で一斉に開催されているので、観客からの異なる視点のコメントや評価をリアルタイムで知ることができるのも魅力です。視聴方法はアカウントを作成してログインすればOK。短編映画はすべて無料、長編映画は1作品1.99ユーロ、パック料金9.99ユーロで鑑賞できます。
今年の審査委員長はミシェル・ゴンドリー。味のあるポスターも彼が描いてますよ。

⚫︎ 予告編

第5回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(右上で表示言語を日本語に変更できます)
期間:2015年1月16日(金)〜2月16日(月)
コンペティション及びコンペティション外の作品リスト
HP:http://www.myfrenchfilmfestival.com

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)