美術館&モニュメント

La Galerie Dior

クリスチャン・ディオールが1946年に立ち上げ、今もフランスを代表するクチュールブランドの1つとして君臨するディオールが、2022年春に、その歴史を振り返る美術館「La Galerie Dior(ラ・ギャラリー・ディオー…

Grand Palais Immersif

グラン・パレは現在、大規模なリニューアル工事の真っ最中。2024年のパリ五輪でその一部が競技会場として使われますが、本格的なオープンは2025年を予定しています。その間も、本来ならグラン・パレで開催されるはずの展覧会やイ…

Tour Saint Jacques

パリのど真ん中、シャトレ広場からほど近い場所に、高さ62mのTour Saint Jacques(サン・ジャック塔)がそびえています。いつも見かけるけど外から眺めるだけという人が大半ではないかと思いますが、実はこの塔には…

Hôtel de la Marine

次のパリ旅行でぜひ訪れるべき新しいモニュメント「Hôtel de la Marine(オテル・ドゥ・ラ・マリーヌ)」が、2021年6月、マクロン大統領臨席のもと開館しました! 直訳すると「海軍の館」というその名のとおり、…

La Maison de Claude Monet

パリの北西およそ80kmの場所にある人口500人ほどの小さな村、ジヴェルニー。ここに、ノルマンディー地方で2番目に見学者の多い、世界的な観光スポットがあります。それが、フランスを代表する印象派の巨匠、クロード・モネの家と…

カルナヴァレ-パリ歴史博物館

カルナヴァレ-パリ市歴史博物館は、マレ地区の中心に1880年開館した、最古のパリ市立博物館です。カルナヴァレ邸とル・ペルティエ・ドゥ・サン・ファルジョー邸という2つのお屋敷をつなげたスペースで、その建築自体が450年以上…

不思議のメダイの聖母の聖堂

デパート、ボン・マルシェの食品館(ラ・グランド・エピスリー)のすぐ隣に、世界中から奇跡のメダイ(奇跡のメダル・不思議のメダイ)を求めて人々が集まる教会があります。通りから見えるのは大きな扉だけで、そこに教会があるとは気づ…

〈カタコンブ〉パリの地下に広がる異世界

何百年も前からそこに立つ教会や建物、すり減った石畳……パリの街のいたるところに、長い時を重ねてきた証がありますが、地面の下にも、パリの歴史は広がっています。パリの地下は、何世紀にもわたり、建築材料の石を切り出す採石場でし…

プランタンの舞台裏ツアー

1865年に創業した歴史あるデパート「プランタン Printemps」では、「プランタンの舞台裏 地下からクーポールまで」と題して、通常は公開していない歴史的な建築、隠されている階段、地下3階の秘密の扉、ステンドグラスの…