〈フランスゴログ〉夜間外出禁止令

|FRANÇAIS| couvre-feu クーヴる フー

|JAPONAIS| 夜間外出禁止令

|EXEMPLE| 
Le couvre-feu sera instauré à partir de samedi en Ile-de-France.
ル クーヴる フー スら アンストれ ア パるティー ドゥ サムディ オン イル ドゥ フランス
イル・ド・フランスでは土曜日から外出禁止令が実施されます。




|DÉFINITION| 
新型コロナウイルスの感染再拡大に伴い、パリを含むイル・ド・フランスをはじめ、フランス全国で9つの大都市圏で、10月17日(土)から夜9時〜朝6時までの夜間外出禁止令が実施されることになりました。(フランスの新型コロナウイルス関連情報はこちらから

フランス語の夜間外出禁止令を表す「couvre-feu」は、意味がわかるとまさにイメージどおりなので覚えやすい単語です。「couvrir=覆う、覆いかぶせる」と「feu=火」を組み合わせています。ロウソクやランプの火に蓋をして消していた、まだ電気のなかった時代を思わせますね。

フランスがナチスドイツに占領されていた第二次大戦中に夜間外出禁止令が実施されていたこともあり、この「couvre-feu」という言葉はフランス人にとっては戦争を想起させるものでもあるようです。実際「非常時」ではありますが、「大人になって初めて門限を決められちゃったな」くらいの気持ちで乗り越えたいと思います。

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.