パリのメトロ(地下鉄) 切符の料金と種類
(2024年1月現在の料金)


Ticket T+

メトロで行けるすべての駅、バスとトラムの全線、パリ市内のRER、モンマルトルのケーブルカーに使える一律料金の通常切符。最初の改札から下車駅の改札を出るまで好きなだけ乗換え可能。10枚綴りの割安なカルネの紙チケット版はなくなりました。利用したい場合はNavigo Easyでチャージしてください

パリの地下鉄 紙のチケット料金
1枚 2,15€
バス乗車時の購入1枚 2.5€(乗換え不可)



Navigo Easy ナヴィゴ・イージー

チケットやカルネ(10枚または20枚)、乗り放題パスをチャージして使えるカード。2019年6月12日から発売開始されたこのNavigo Easyは、個別のチケットを1枚ずつ、カルネ(10枚か20枚で選べる)、オルリーバスとロワッシーバスのチケット、1日乗り放題パスを自動販売機でチャージして使えます。通常のTicket T+が使えるのと同じ、メトロで行けるすべての駅、バスとトラムの全線、パリ市内のRER、モンマルトルのケーブルカーで使えます。証明写真は不要。10年間有効なのでパリ旅行のたびに持参すればチャージして使え、余った分は次回の旅行で使えます。

|ナヴィゴ・イージーの料金|
カード購入代金:2€
チケット1枚 2,15€ / カルネ(Carnet 10枚) 17,35€
1日乗り放題パス(Forfait Navigo Jour):1-2ゾーンは8.65€

もっと詳しく→RATPのページ(英語)




|ナヴィゴ・イージーのパスの買い方|
・窓口で2€でカードを購入し、自動販売機でチャージする(窓口ではクレジットカード払いのみなので注意)

または

・自動販売機で「Bon pour navigo easy」を選んで2€を支払い、出てきたチケットを窓口でカードと交換してもらい、チャージしてもらう、または自動販売機でチャージする。

または

・オペラ駅、モンパルナス駅など、大きな駅にはパスを買える自動販売機が設置されている場合もあります。

|ナヴィゴ・イージーのパスのチャージ方法|
・各メトロ駅の自動券売機で買う。

券売機の指定の場所にナヴィゴのパスを置き、画面上でNavigo→Ticket T+を選び、希望する枚数または10枚カルネを選択し、クレジットカードで支払います。券売機によっては現金を受け付けるものもあります。支払い後、画面上に「パスがチャージされました」の旨が表示されてからパスを取りましょう。

・RATP公式アプリでチャージする
①RATPの公式アプリをスマホにダウンロードして、画面右下にある「Titres」をクリックします。スマホの下にナヴィゴ・イージーのパスを当てがい、「Lire mon passe(パスを読み取る)」のボタンをクリックすると、パスに残っている切符の枚数が表示されます。

②その後「Acheter sur mon passe(パス用の切符を購入する)」というボタンが表示されますので、それをクリックし希望する切符の枚数や10枚綴りカルネなどを選択し、クレジットカードで支払いをします。

③支払いが済むと「Charger mon passe(パスをチャージする)」というボタンが表示されるので、再度パスをスマホの裏側に当てがい、そのボタンをクリックし、きちんとチャージされるまで待ちます。

④念の為、「Lire mon passe(パスを読み取る)」を試して、購入した枚数が正しく加わっているか確認すると良いでしょう。

|ナヴィゴ・イージー アプリでのチャージ方法動画|
→ iPhone用アプリ(App Store)
→ Android用用アプリ(Google Play)

*1週間乗り放題パス(Forfait Navigo Semaine)はNavigo Découverteという別のパスを購入してチャージする必要があります。パスの価格は5€。1週間(必ず月曜始まり)30,75€。顔写真を裏側に貼付する義務があります。





Billet “Origine-Destination” Ile de France
パリ市内からパリ郊外へのチケット、シャルル・ド・ゴール空港、ディズニーランドパリ、ヴェルサイユ宮殿へのチケット

パリ市外への切符で購入時に乗車&下車駅を選択して購入するため、目的地によって料金が異なる。*日本のように下車駅で清算できるシステムがないため、必ず乗車の際に下車駅を選んで正しい料金の切符を買うこと。間違った切符だと下車時に改札を通れず、罰金を支払わされます。*
《この切符が必要な主な観光スポットへの片道料金》
RER C線:パリ市内〜ヴェルサイユ宮殿 大人4.15€/子供2.05€
RER A線:パリ市内〜ディズニーランドパリ 大人5€/子供2.5€
RER B線:パリ市内〜シャルル・ド・ゴール空港(ロワッシー空港)大人11.8€/子供8.25€
ロワッシーバス:パリ市内〜シャルル・ド・ゴール空港(ロワッシー空港)大人16.2€

乗車・下車駅を入力して料金をチェック→RATPの料金検索ページ(英語)






Forfait Navigo Jour ナヴィゴ・イージー1日乗り放題券

好きなゾーンを選択できる乗り放題1日券でその日の24時まで有効。子供料金はなし。かつてはモビリス(Mobilis)の名称で親しまれた1日券は、現在、Navigo Easyのパスにチャージする形に変化しました。上記にある券売機やアプリでチャージすることが可能です。
当日から6日後までの日付を指定して購入することが可能です。
ゾーン1〜2/2〜3/3〜4/4〜5:8.65€
ゾーン1〜3:11.6€
ゾーン1〜4:14.35€
ゾーン1〜5:20.6€(ただしシャルル・ド・ゴール空港へは利用不可)





Paris Visite パリ・ヴィジット 乗り放題1〜5日券

ゾーン1〜3または1〜5、1日、2日、3日、5日の好きなゾーンと日数を選択できる乗り放題乗車券。パートナー提携する美術館や観光スポットの割引を受けられ、子供料金(4〜11歳)もあります。パリ・ヴィジットは今も紙のチケットで販売されています。最初の改札を通す前に自分で氏名と利用日を記入すること。

パートナー例:ヴェルサイユ宮殿ガイド見学3€割引、モンパルナスタワー屋上25%オフ、ピカソ美術館2€割引、ケ・ブランリー美術館3€割引、パンテオン2.5€割引&ショップ5%オフ、レ・ヴデット・ドゥ・パリ(セーヌ遊覧船)2ユーロ割引、ギャラリー・ラファイエット20%オフなど。詳しくはこちらのPDFを確認してください。

◉◉使用時には必ず名前(Nom=姓 Prénom=名)と日付(○ Jours du XX au △△=XXに開始日、△△に終了日、○=有効日数)をアルファベットで記入すること!未記入だと検札の際に罰金を課されることがあります。

《ゾーン1〜3・パリ市内》
1日券:大人13.95€/子供6.95€
2日券:大人22.65€/子供11.30€
3日券:大人30.90€/子供15.45€
5日券:大人44.45€/子供22.20€

《ゾーン1〜5・パリ市外》
こちらのゾーンはヴェルサイユ宮殿、ディズニーランド・パリ、シャルル・ド・ゴール空港、オルリー空港を含みます。
1日券:大人29.25€/子供14.60€
2日券:大人44.45€/子供22.20€
3日券:大人62.730€/子供31.15€
5日券:大人76.25€/子供38€

 パリの空港〜パリ市内間のタクシー料金と乗り方

パリ・シャルル=ド=ゴール・ロワッシー空港(Aéroport Charles-de-Gaulle Roissy)〜パリ市内のタクシー料金

空港⇆右岸55€
空港⇆左岸62€

・事前予約をしてホテルなど指定の場所に来てもらう場合は、追加料金がかかります。
・スーツケース1個あたりに追加料金がかかります。
・空港では必ず正式なタクシー乗り場に停車しているタクシーに乗りましょう。
・クレジットカード支払いも可能です。
・パリのタクシーをホテルに呼んでもらう場合は、到着に時間がかかることが多々あるため、帰国日の前日までに予約しておくことをおすすめします。出発日、空港チェックインの時間を踏まえたホテル出発時間、スーツケースの個数、人数を伝えましょう。

 パリの地下鉄・RER・バスの乗り方とそのコツ

切符を利用できる乗り物
・メトロ
・バス
・RER(郊外電車)
・トラム
・モンマルトルの丘のケーブルカー

子供料金の年齢
4〜9歳まで割引料金(Tarif reduuit)が適応されます。

乗換え可能な組み合わせ
・メトロ⇆メトロ
・メトロ⇆RER*
・RER⇆RER*
・バス⇆バス
・バス⇆トラム
・トラム⇆トラム
*目的地のRER駅がパリ市外の場合は、駅名を指定した切符Le Billet “Origine-Destination” Ile de Franceを購入すること。

最初に切符を改札に通してからの有効時間
・メトロ〜メトロ、メトロ〜RER、RER〜RER間:改札後2時間有効
・バス〜バス、バス〜トラム、トラム〜トラム:改札後1時間30分

購入した切符の有効期限
基本的に改札を通していない切符の有効期限は定められていないので、カルネ(10枚)を購入して使い切らなくても、数年後にパリに訪れた際に利用できます。カルネの紙チケット販売は終了しましたが、手元に残っているチケットは使えます。

切符の購入場所
・メトロ、RER駅の自動券売機で。支払いは小銭かクレジットカードでお札が使えないので要注意。
・稀にメトロ、RER駅の窓口にて駅員から購入できる場合もあります。
・ナヴィゴ(非接触型カード)を初めて購入する際は窓口にて駅員から購入します。その後、チャージをする際は、駅構内にあるナヴィゴ専用の自動チャージ機を使います。
・街中のカフェやタバコ屋さん(RATPの看板を掲げてある)
切符の購入可能な場所のリスト




乗り方のコツや注意点
・乗車駅で切符を自動改札に通したら、下車駅の改札を出るまで何度でも自由に乗り換えができます(有効時間参照)。
・メトロ駅で下車する際は、切符を通す改札はなく「Sortie」と書かれた扉を抜ければOK。
・RER駅で下車する際は、切符を改札に通す必要があるので、パリ市外の駅の場合は正しい駅名・料金の切符を買っておく必要があります。
・メトロからRER、RERからメトロに乗り換える際は、RER駅の改札に切符を通す必要があります。
・バスとトラムは運転手席のある前のドアから乗車します。運転手席横にある改札機にチケットを挿入して刻印しましょう。
・コンコースで駅員が検札をしていることが頻繁にあるので、改札を通した切符は決して無くさないよう手に持っておくと良いでしょう。無くしてしまった場合、またパリ市外のRER駅に行く際に正しい料金の切符を持っていない場合は罰金を支払われますので注意しましょう。




・パリ市外のRER路線は必ず駅名を指定した切符Le Billet “Origine-Destination” Ile de Franceを買う必要があります。パリ市内であってもRERに限りNavigo Easyが使えない駅もあります。
例)ラ・デファンス駅(ゾーン3)は、メトロ1番線を利用する場合は通常の料金Tikcet T+でOKですが、RER A線を利用する場合はIle de Franceの切符を購入する必要があります。
・切符はクレジットカードやスマホなどの磁気の近くに置くと、改札を通れなくことがあります。その際は窓口にその旨を伝えて新しい切符を発行してもらいましょう。
・MobilisやParis Visiteは切符に自分の名前と使用開始日を自ら記載する必要があります。使用する際には必ず名前(Nom=姓 Prénom=名)と日付をアルファベットで記載しましょう。未記入だと検札の際に罰金を課されることがあります。

→ RATP パリの地下鉄・RER・バス・空港シャトルバスの路線図
→ パリのメトロや街歩きで役立つフレーズがたくさん!トリコロル・パリの本『パリが楽しくなる!かんたんフランス語』