パン&スイーツ

〈セドリック・グロレ〉パティシエ界のプリンス・新店舗に大行列!

「世界最高のシェフ・パティシエ」「パティシエ界のプリンス」などなどさまざまに讃えられ、34歳の若さにして今、最も注目されているパティシエ、セドリック・グロレが11月22日、オペラ大通り35番地に新店舗をオープンしました!…

〈Le Pompon〉愛らしい水兵さんの帽子チョコ!

ブルターニュ地方の西の端にあるブレスト生まれの「ル・ポンポン」。てっぺんに赤いポンポンのついた水兵さんの帽子(Bachi=バシ)をかたどったデザインがなんとも愛らしいチョコレートで、パリで行われるサロン・デュ・ショコラで…

お腹が空いたら駆け込もう…グルメの新メッカがパリに誕生!

今年8月、パリ左岸に、フランスのガストロノミー界にその名をとどろかせる大物たちのお店がずらりと並ぶ、注目の新スポット「Beaupassage(ボーパッサージュ)」が誕生しました! その入口は、メトロ12番線Rue du …

Nanan

パリでも珍しく、日本人とフランス人の2人の女性が開いたパティスリーの「Nanan(ナナン)」は、バスティーユのおしゃれなビストロやブティックが軒を連ねるケレル通りにあります。 パティスリーを担当する作家由希子さんと、ヴィ…

Pâtisserie Christophe Michalak

パリの5つ星ホテル、プラザ・アテネのシェフパティシエ、クリストフ・ミシャラクが、ラ・パティスリー・デ・レーヴやユヌ・グラス・ア・パリ、パン・ドゥ・シュークルなどがひしめくスイーツ激戦区、マレエリアに、今月新しいパティスリ…

Une Glace à Paris

夏にパリの街を散策すると、老若男女問わず歩きながらアイスクリームを食べる人をよく見かけます。グロムやアモリノなど、人気店の前には長い行列ができるほどフランス人はアイスが大好き!そんな中、最近話題を集めているのが、マレ界隈…

House of 3 Brothers

サン・マルタン運河から歩くこと数分、レピュブリック広場からもほど近いランクリー通りに、2014年末にオープンしたパティスリーのお店「House of 3 Brothers」。黒いファサードに金色の文字がシックな印象の外観…

Lemoine

外はこんがり香ばしく、中はしっとり黄金色。口に広がる上品なバニラの香りがたまらないお菓子といえば、ボルドー地方の名産、カヌレ!そしてパリで一番おいしいカヌレといえば、なんといってもルモワンです。トリコロル・パリの本では何…

Les Fées Pâtissières

パリの人気観光スポット、ポンピドゥー・センターのそばにあるランビュトー通りは、『パリジェンヌのスタイルある暮らし』で紹介しているパン・ドゥ・シュークルや、ピンクのプラリネ入りブリオッシュで有名なプラリュなど、人気のパティ…

Mesdemoiselles Madeleines

モンマルトルのグルメストリートとして有名なマルティール通り。オーガニック・ベーキングミックスで人気のカフェ・マルレットや、『曜日別&地区別 かんたんパリ歩き』で紹介しているパティスリー、セバスチャン・ゴダールなど、注目の…

L’Eclair de Génie

長年フォションでシェフを務めたクリストフ・アダンさんが手がけるエクレア専門店、レクレール・ドゥ・ジェニー。まるで宝石のようにカラフルな見た目の独創的な美しさと、その美味しさから人気を博しています。 フランスでは昔からある…

Boulangerie l’Essentiel

石畳の小道に昔ながらのビストロやブティックが並ぶ、ムフタール通り。周囲に学校が多いことから、クレープやレバノン風のサンドイッチなど、手軽な値段で楽しめるお店も多く、庶民的なパリの日常を垣間見ることができます。八百屋や肉屋…

Helmut Newcake

2011年末に誕生し、オペラ座近くのマドレーヌ界隈にお店のあるパティスリー&サロン・ド・テ「Helmut Newcake」。老舗メゾン、ルノートルでパティシエをしていたマリーさんが、20歳のとき、自分がグルテンアレルギー…

Sébastien Gaudard

パリ9区のグルメ街、マルティール通りに2011年オープンして以来、パリジャンに人気のパティスリー、セバスチャン・ゴダール。トリコロル・パリの本『曜日別&地区別 かんたんパリ歩き』でも紹介しています。 フォションでシェフ・…