Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | January 22, 2018

Scroll to top

Top

社会

4 Comments

片道たった2ユーロ!格安シャトルバス「イージーバス」がパリに登場。

片道たった2ユーロ!格安シャトルバス「イージーバス」がパリに登場。

イギリスの格安航空会社「イージージェット」と同グループで、ローコストなシャトルバスサービスを提供する「イージーバス」がついにパリに登場します!今年5月15日からの運行開始を予定しており、16席あるミニバスが、シャルル・ド・ゴール空港(ロワッシー空港)とパリ市内を約45〜60分で結びます。パリでの停留所はメトロ1番線の「パレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーヴル」近くで、ルーヴル美術館やオペラ座まで徒歩圏内。

パリ市内とシャルル・ド・ゴール空港間を1日約80本、30分おきのペースで運行する予定です。公式サイトでは3月30日から、片道2ユーロという破格の値段で26,000席が予約販売されており、その後値上げする可能性はありますが、他社のシャトルバスの金額よりも確実に安い設定になるとのこと。
|追記(13/10/2015)|
曜日や時間によって価格に差があります。

ちなみに、現在あるシャトルバスのサービスは、ロワッシーバス(Roissy Bus)とエールフランスのシャトルバスがありますが、ロワッシーバスは片道11ユーロ、エールフランスは片道17ユーロ。RER B線でも片道10ユーロかかるので、イージーバスのお値段はかなりリーズナブルと言えるでしょう。

5月15日以降にパリ旅行を予定されている方は、ぜひチェックしてみてください。
また、利用された感想などをページ下にあるコメント欄にぜひお寄せください!

→ イージーバス・オフィシャルサイト

|追記(13/10/2015)|
予約した時間よりかなり遅れて到着する場合もあるようなので、時間に余裕がないときは別の交通手段を選ぶことをおすすめします。

コメント投稿

  1. sabmama

    6月26日に乗ってみました~。CDGへはタクシーを使う予定でしたが、その日はタクシーがストの日。というわけでイージーバスを試してみました。当日の朝9時ごろ、WEBから予約し、ホテルでチケットをプリントしてもらいました。時間によって価格は異なり、19時30分発で一人5ユーロくらい。カード払いのみで、50セントの手数料がかかりました。
    バスは50分くらいでCDGに到着しましたが、途中の出来事があまりにおもしろかった(?)のでメッセージにかかせていただきます。

    サンラザールあたりがひどい渋滞で、バスは止まることが多かったです。すると渋滞している車の間をすり抜けるように女性が運転手に近づき、バスに乗せてほしい旨を英語で訴えます。飛行機の出発時間が迫ってるようなやりとりでしたが、詳しい内容は理解できませんでした。運転手は女性を助手席に乗せ、バスを走らせます。運賃は10ユーロだと言ってました。渋滞を抜けたと思った時、バキバキと音が。どうも前の車に接触したようです。
    バスを路肩に寄せて、車を降り、相手の運転手と話を始めました。音の割には被害が軽度だったようで、相手は文句をいいつつも許してくれたようです。彼女の出発に間に合うのかしら?と余計なことを考えているうちにCDGに到着し、彼女は運転手にお礼を言うと、ものすごい勢いでターミナル内へと消えていきました。
    イージーバスの到着場所はターミナル2Fとありましたが、彼女の飛行機がターミナル1だったので、全員ターミナル1で降ろされたというオチです。

    タクシーのストのおかげで、お金は節約できたし通常なら味わえないようなスリリングな体験もできたのでした。
    読んでくださって、ありがとうございます。

    • tricolorparis

      貴重な体験談をご投稿いただきありがとうございます!
      これから利用される方々の参考になります。
      それにしても、途中で乗り込んだ女性すごいですね。しかも軽い接触事故も?
      ご無事で何よりでした。

  2. TAKAKO&KAZU

    7月8日朝、羽田を出て午後・パリ市内に向かう為 利用しました。 トリコロル・パリの記事を読んでWebサイトからの予約です。予約時間は到着時刻より1時間先位にしましたが (大正解) 機内から降りるのに時間がかなり かかりましたので。
    来てくれるのか、少しドキドキ タクシー乗り場の傍だったので タクシーの運転手さんから声を掛けられる事然り。
    オレンジ色の車体が見えた時は、嬉しかったです。(笑)

    スーツケースを積んでもらいGO! Roissy Busでスーツケースを置くだけで大変なので助かりました。
    渋滞 事故なのか車線が1車線だけで普通車と同じ車線を走るので、止まっては走りの繰り返しでした。

    2時間弱位?やっと車窓からパリに来たあ~と実感、バスはサンラザール駅に。
    あ~ ここで止めて欲しい (Hotelがここからすぐ) と思ったら同乗者の男性(何処の国?フランス?) ここで止めて!と運転手さんに言いました。(たぶん) 速攻で ” Non ”

    やはり駄目なのね↘ ギャラリー・ラファイエットの裏を通りオペラ座を見ながらPalais Royal / Louvreへ。
    到着・スーツケースを降ろして貰い”Where a re you from?” 2人で声を揃えて Japan! 

    スーツケースをガラガラと引きながらサンラザール駅へ戻って行きました。価格は安いし席も快適ですが、帰国時は手荷物など
    重たく疲れているので利用しませんでした。

    停留所にHotelが近い方・若くて元気な方にはとても便利だと思います。
    では、長いメッセージに成ってしまいましたが、良い情報をこれからも 楽しみにしています。 

    • tricolorparis

      TAKAKO&KAZUさん、詳しい体験談をいただきありがとうございます!
      到着時の利用なら時間にもある程度余裕がありますし、良さそうですね。
      ホテル近くで「止めて欲しい!」と言う人。そして、運転手が違ったなら、ひょっとしてOKがでてたかも・・・という感じがフランスですね〜(笑)。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)