Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | May 22, 2019

Scroll to top

Top

パン&パティスリー

No Comments

Carl Marletti

Carl Marletti

「パリの胃袋」の愛称で親しまれるムフタール通りを下りきったところに、ぜひ訪れてほしいケーキ屋さんがあります。かつてオペラ座脇のカフェ・ド・ラ・ぺでシェフ・パティシエを務めていたカール・マルレッティさんが2007年にオープンしたこのお店は、まるで宝石店を思わせるシックなたたずまい。



ショーケースに美しく並べられたケーキたちは、ジュエリーのような輝きをたたえています。
定番のルリジューズやエクレア(3.5ユーロ)は、シュー皮をサブレ生地でくるんだサクサクとした食感が絶妙。普通のエクレアのイメージががらりと変わります。そして、カフェ・ド・ラ・ぺ時代にも大人気だったバニラのミルフイユ(4ユーロ)は、見た目はシンプルですが、パリッパリのパイ生地に軽めなのにしっかりとバニラの香りを堪能できるクリームが見事に調和した逸品。
ほかにも、ライススフレの歯ごたえが楽しいCensier(4.1ユーロ)や半月型のDome(4.4ユーロ)シリーズなど、どのパティスリーもカールさんならではの独創性に富み、目と舌で存分に堪能できます。鮮やかな紫色が美しいLily Valley(4.4ユーロ)は、奥様が経営するお花屋さんから命名したケーキ。すぐ近くのモンジュ通りにあるので、ケーキを買ったあとに立ち寄ってみては。





Carl Marletti / カール・マルレッティ
51 rue Censier 75005 (地区:
01 43 31 68 12
Censier Daubenton 7番線 徒歩1分
火〜土 10:00〜20:00(日は13:30まで)
日午後、月、8月3週間
VISA
http://www.carlmarletti.com/

前の記事

前の記事はありません

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)