Ritz Paris le Comptoir

ホテル・リッツ・パリは1898年創業のホテルで、「パラス」と呼ばれる数少ない最高級ホテルの1つです。ヴァンドーム広場に面したホテルのメインエントランスの反対側、シャネル本店もあるカンボン通り38番地に、パティスリーや軽食を扱うお店「Ritz Paris le Comptoir(リッツ・パリ・ル・コントワール)」が2021年6月オープンしました。




シェフ・パティシエであるフランソワ・ペレが手がけるホテル・リッツのパティスリーは、これまでならホテルに宿泊したり、ホテル内のレストランやサロン・ド・テに行かなければ味わうことができなかったので、このお店が誕生したことでぐっと敷居が低くなって嬉しい限りです。

©Bernhard Winkelmann

シェフ・パティシエのフランソワ・ペレはル・ムーリスやジョルジュ・サンク、シャングリラなど数々のパラスで腕を磨き、2019年には世界最高のパティシエに選ばれた、フランスを代表するパティシエの1人です。

©Bernhard Winkelmann

フランソワ・ペレといえば、極上のマドレーヌで有名です。このお店には、Classique(クラシック)、Mûre(ブラックベリー)、Miel de Châtaigner(栗の木の蜂蜜)、Chocolat(チョコレート)、Caramel(キャラメル)、Framboise(フランボワーズ)、Fruit de la Passion(パッションフルーツ)の7種類があります。ほろっと崩れる舌触り、上質なバターの香り、そして中に隠されたフィリング、とにかく美味しいの一言…!表面に絶妙な薄さのグラサージュ(糖衣)をまとっているのもまたニクいんです。1個から買える気軽さも嬉しい(3.2€)。フランソワ・ペレや、創業者セザール・リッツなどリッツゆかりの人物のイラスト入りのギフトボックス入りも素敵です。(5個入り19€、8個入り29€、12個入り40€)常温保存可なので日本に持ち帰ることもできそうですよ。

©Bernhard Winkelmann

もう1つのフランソワ・ペレのスペシャリテは一見マーブルのパウンドケーキのように見えて、まったく異なる軽い食感のl’entremets marbré(マーブルケーキ)。こちらも一度は試してみたい!持ち帰りは2人分28€の大きなものしかありませんが、イートインにして下で紹介しているランチやおやつのセットを頼めば1人分を味わえます。

©Bernhard Winkelmann

さらにここでしか味わえないのが「Boissons pâtissières(ボワッソン・パティシエール)」、つまり、フランソワ・ペレのパティスリーを「飲める」特別なシェイクドリンクです。味はマドレーヌ、キャラメル、マーブルケーキの3種類。

©Bernhard Winkelmann

旬のフルーツを使ったタルトから、ミルフイユ、ババ・オ・ロム、チーズケーキなどの定番まで、魅力的なパティスリーがたくさん。イートインコーナーもあり、サンドイッチ(シーザーサラダ/サーモン/ヴィーガンの3種類)やドリンクも充実しています。
・朝食セット11€:ヴィエノワズリー+ショコラショー
・ランチセット22€:サンドイッチ+マーブルケーキまたはクッキーまたはマドレーヌ2個+水またはフルーツジュース
・おやつセット14€:シェイク(Boisson Pâtissière)+マーブルケーキまたはクッキーまたはマドレーヌ2個

©Bernhard Winkelmann


INFORMATION

Ritz Paris le Comptoir - リッツ・パリ・ル・コントワール

住所パリの地区マップ
38 rue Cambon 75001 (地区:オペラ )
TEL
01 43 16 30 26
最寄り駅メトロ路線図
Madeleine 8、12、14番線
営業日
月-土 8:00-19:00
定休日

カード
Visa, Master
https://www.ritzparis.com/en-GB/fine-dining-paris/ritz-paris-le-comptoir
他店舗
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.