〈”感涙”試写会プレゼント企画!〉映画『1640日の家族』

『1640日の家族』”感涙”試写会招待券プレゼント

里親と「息子」の幸せな日々に、突然訪れた「家族」のタイムリミット。彼らが選んだ未来とは…

今は一緒にいなくても、血がつながっていなくても、家族だった時間は消えない。さまざまなかたちの家族にエールを贈る奇跡の物語。

フランスを涙で包んだ実話にもとづく感動作『1640日の家族』が7月29日(金)からTOHOシネマズ シャンテほか全国公開されます。

〈あらすじ〉

アンナ(メラニー・ティエリー)と夫のドリス(リエ・サレム)が里子のシモン(ガブリエル・パヴィ)を受け入れて、4年半が経った。長男のアドリと次男のジュールは、18ヶ月でやってきたシモンと兄弟のように成長し、いつだって一緒に遊びまわっている。にぎやかで楽しい日々が続くと思っていた5人に、ある日、激震が走る。月に1度の面会交流を続けてきたシモンの実父エディ(フェリックス・モアティ)から、息子との暮らしを再開したいとの申し出があったのだ。突然訪れた“家族”でいられるタイムリミットに、彼らが選んだ未来とは――。

配給会社ロングライドさんとのコラボ企画として、“感涙”試写会の招待券を5組10名様にプレゼントいたします!詳しくはこのページの一番下までスクロールしてご覧ください。




©︎ 2021 Deuxième Ligne Films – Petit Film All rights reserved.

長編デビュー作『ディアーヌならできる』で第9回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル映画監督審査員賞を受賞したファビアン・ゴルジュアール監督。2作目となる本作は、監督が子どもの頃、両親が里子を迎え、4年半一緒に暮らした体験を基に生まれました。人生を変えたこの経験をずっと映画にしたいと思い続け、念願の企画が実現。深い愛と絆を描く新たな珠玉作が誕生しました。
6歳の少年シモンには、本作が演技初挑戦となるガブリエル・パヴィが抜擢。愛情豊かな里親家庭と実父の間で揺れる姿を繊細に演じきった。里親のアンナにはセザール賞受賞女優のメラニー・ティエリー、夫役には「キャメラを止めるな!」のリエ・サレム、実父のエディには『沈黙のレジスタンス 〜ユダヤ孤児を救った芸術家〜』のフェリックス・モアティら実力派が出演。

『1640日の家族』”感涙”試写会招待券プレゼント

【⽇程】2022年7⽉21⽇(木)18:30開場 / 19:00開演
【場所】ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
【当選者数】5組10名様
《応募方法》
<< こちらの応募フォーム >>に必要事項をご記入の上ご応募ください。

《募集期間》
2022年6月24日(金)〜7月7日(木)23:59

《当選通知》
・応募締切後当選者へ配給会社ロングライドからのメールをもって代えさせていただきます。

《注意事項》
※ご当選された方にはメールにて通知させていただきます。必ずご連絡が取れるメールアドレスをご入力ください。
※感染症対策のため、ご来場の際および上映中は必ずマスクをご着用下さい。咳や発熱など、体調に不安がある場合はご来場をお控え下さい。
※開映後、および満席の際にはご入場をお断りいたします。
※上映中の撮影・録音は固くお断りいたします。

〈予告編〉

©︎ 2021 Deuxième Ligne Films – Petit Film All rights reserved.

『1640日の家族』
公開:2022年7月29日(金)
劇場:TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
監督・脚本:ファビアン・ゴルジュアール
出演:メラニー・ティエリー、リエ・サレム、フェリックス・モアティ、ガブリエル・パヴィ
2021年/フランス/仏語/102分/1.85ビスタ/5.1ch/原題:La vraie famille/英題: The Family/日本語字幕:横井和子
配給:ロングライド
公式サイト:longride.jp/family/
公式Twitter:@1640_movie
公式Instagram:@longride_movie

©︎ 2021 Deuxième Ligne Films – Petit Film All rights reserved.
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.