Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | May 26, 2018

Scroll to top

Top

グルメ

No Comments

ポールとヴァンサン・ゲルレのビュッシュ・ド・ノエル2014

ポールとヴァンサン・ゲルレのビュッシュ・ド・ノエル2014

あっという間に12月。メテオをチェックされている方はご存知かと思いますが、フランスは急に気温が一桁台になり、冷え込みがぐんと厳しくなりました。
さて、ノエルに向けてのカウントダウンが始まりましたが、この季節の楽しみのひとつといえば様々なパティシエが発表するビュッシュ・ド・ノエル。今年も芸術的なものから変わり種まで、色々と揃っていますよ。クリスマスまで、少しずつ紹介していきたいと思います。




まず、写真の左側はナントのパティシエ、ヴァンサン・ゲルレのもの。煙突に頭から突っ込んでしまって抜け出せなくなっているサンタさんが、なんとも哀れというか、かわいらしいというか。ちなみに去年のビュッシュはこちら。毎年工夫を凝らしたビュッシュですね。
味はヘーゼルナッツのソフトビスケットに、ペルー産のピュアチョコレートのクリーム、キャラメリゼしたアーモンド、パッションフルーツのコンポートを入れたヘーゼルナッツのムース。8人前で55€。これ、どうやって切り分けるんでしょうかね・・・足にガシガシかぶりつくのは勇気がいりそう。

右側のロウソク型のビュッシュは、日本でもおなじみのパン屋さん、ポール。バニラのババロワとフランボワーズのコンフィのミルフイユをビスキュイでくるんだ筒状ケーキ。6人前で20.90€とリーズナブルなお値段がホッとしますね。それにしても、このケーキも切り分けが難しそう。一度横にして、丸太を切るように輪切りとか?!

これからも2014年ビュッシュ・ド・ノエル情報、お楽しみに〜!

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)