2024年パリ五輪の競技会場が決定

世界中が新型コロナウイルスとの闘いを続けている現在、なかなかコロナ後のことをイメージするのは難しいですが、気がついたら2020年が終わろうとしていますね。2021年に延期になった東京オリンピックが無事に開催されるのかどうか、という話はちょっと置いておいて、その次の2024年オリンピックは100年ぶりにパリで開催される予定になっています。




その日程は、2024年7月26日〜8月11日(パラリンピックは8月28日〜9月8日)。コロナ禍でもその準備は着々と続けられており、2020年12月17日にIOCの会議で競技会場が正式に決定しました。もともとできるだけ既存施設を活用したコンパクトなオリンピックを目指していましたが、新型コロナウイルス関連の予期せぬ多額な出費があったこともあり、当初の予定よりもさらに競技会場数を減らし、同じ会場で複数競技を実施するなど効率性を重んじることで、2億8千万ユーロ(約355億円)の経費節減を実現しました。

パリとその近郊の会場はもちろん、フランス北部のリール南部のマルセイユ、さらには海外領のタヒチでも競技が行われます。

パリ市内の会場

【グラン・パレ】
フェンシング/テコンドー
【コンコルド広場】
3人制バスケットボール/ブレイクダンス/自転車(BMXフリースタイル)/スケートボード
【エッフェル塔スタジアム】
ビーチバレー
【シャン・ド・マルス・アリーナ】
柔道/レスリング
【アンヴァリッド】
アーチェリー
【イエナ橋】
水泳(オープンウォーター)/陸上(マラソン/競歩)/自転車(ロードレース)/トライアスロン
【ローラン・ギャロス・スタジアム】
テニス/ボクシング
【パルク・デ・プランス・スタジアム】
サッカー
【パリ南アリーナ】
バレーボール/卓球/バスケットボール(リーグ選)/重量挙げ
【ラ・シャペル・アリーナ】
バドミントン/体操
【ベルシー・アリーナ】
バスケットボール(準々決勝〜決勝)/新体操/トランポリン

イル・ド・フランスの会場

【フランス・スタジアム】
開会式/閉会式/陸上競技/ラグビー
【ヴェルサイユ宮殿】
近代五種競技/馬術
【ラ・デファンス・アリーナ】
水泳/水球
【フランス・スタジアム近くに建設中のアクアティクスセンター】
水球/アーティスティックスイミング/飛込
【ラ・クルヌーヴ射撃場】
射撃
【ブルジェ・クライミング場】
スポーツクライミング
【ヴュ・デュ・マノワール・スタジアム】
ホッケー
【国立ゴルフ場】
ゴルフ
【国立自転車競技場】
自転車(トラックレース)/自転車(BMXレーシング)/近代五種競技
【エランクールの丘】
自転車(マウンテンバイク)

それ以外の地方で行われる競技

【ハンドボール】
リール
【サッカー】
ナント/ボルドー/マルセイユ/ニース/サンテティエンヌ/リヨン
【セーリング】
マルセイユ
【サーフィン】
タヒチ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.