エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”





馬具工房の時代から180年の歴史を誇るフランスの老舗メゾン「エルメス」。3月9日〜19日までの10日間、東京・表参道にエルメスのアトリエで働く職人たちが訪れ、長い間大切に受け継がれてきた伝統の技を披露します。今回紹介されるメチエ(仕事)は鞍職人、皮革職人、石留め職人、シルクスクリーンプリント職人、縁かがり職人、時計職人、クリスタル職人、手袋職人、ネクタイ縫製職人、シルクスクリーン製版職人、磁器絵付け職人の全部で11種類。フランスから来日する職人たちがデモンストレーションを行います。エルメスの「ものづくり」に不可欠な時間、素材、道具、才能、感性、知性、そして熟練した手、そのすべてを間近で見ることのできる貴重な機会です。

また、銀座のメゾンエルメス10Fでは、「エルメスの手しごと展 “メゾンへようこそ”」を3月9日(木)~26日(日)まで同時開催しているので、銀座線1本で2つの展覧会を見て回るのも良いでしょう。いずれも入場無料です。



INFORMATION

エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた” / Hermès

場所
表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
期間
2017年3月9日(木)~19日(日) ※ 3月13日(月) 休み
開館日
11:00~19:00 (最終入場18:30)
休館日
3月13日(月)は 休み
住所パリの地区マップ
東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号
最寄り駅メトロ路線図
東京メトロ銀座線「表参道駅」A2出口
料金
無料
パリ・ミュージアム・パス

http://www.maisonhermes.jp/feature/421339/
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.