Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | May 23, 2019

Scroll to top

Top

パン&パティスリー

No Comments

Au Levain d’Antan

Au Levain d’Antan

モンマルトルの丘のふもと、アベス駅のすぐそばにある青の外観が目を引くオ・ルヴァン・ダンタンは、2011年のパリ・バゲットコンクールで1位を受賞した今注目のパン屋さん!全174本のバゲットの中から厳しい審査を経て、最優秀バゲットに選ばれました。ショーウィンドウにはトロフィーが飾られ、取材時も常連さんの他に、バゲットを目当てに来た人や取材クルーがいたりなど、お店全体が活気づいていました。



店内には、バゲットだけでもシリアルやカンパーニュタイプなど様々あり、さらにベーコンとチーズが入ったバゲットやパニーニ、キッシュなどが並び、どれもおいしそう。カマンベール入りなど10種類以上あるサンドイッチは、手軽な値段なのもうれしい。他に、ケーキも10種類以上揃い、パン、デニッシュなどスイーツもそれぞれ種類が豊富です。
バゲットコンクール1位に輝いた「バゲット・ダンタン Baguette d’Antan」は、皮はパリッと香ばしく、中はもちもちとして弾力があり、粉の優しい甘みを感じる繊細な味。クセがなく、どんな料理にも合いそうです(売り切れることも多いので、早めに行くのをおすすめします)。他にも、お店のスペシャリテとしてマダムがそっと教えてくれたのが、ヘーゼルナッルのマカロン(Macaron Noisettes)と、通りの名前がついたチョコレートケーキ「アベス(Abbesses)」。マカロンは、クリームを挟んだパリスタイルではなく、ゴツゴツとしたクッキータイプ。ヘーゼルナッツの香りがよく、中はしっとりとしていて、周りのカリカリとした食感とのバランスが最高の隠れた名品です。チョコレートケーキ「アベス」は、濃厚なチョコレートクリームが口に広がり、一気に疲れが吹き飛びそう。パンだけではなく、デザートも気軽に楽しむことができるお店です。
ちなみに、2010年に最優秀バゲットに選ばれたGrenier a pain(38 rue des abbesses)も近くにあるので、パン好きな方は、パン屋巡りをするのも楽しいパリの思い出になるでしょう。





Au Levain d’Antan / オ・ルヴァン・ダンタン
6 rue des Abbesses 75018 (地区:
01 42 64 97 83
Abbesses 12番線 徒歩1分
7:00〜20:30
土、日
不可

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)