置くだけでインテリアが引き締まる〈ビーポールのペーパーバッグ〉

かれこれ7年ほど前から、パリのショップやインテリア雑誌で必ず目にするペーパーバッグの雑貨。このちょっとしたブームのきっかけとなったのが、パリとNYを拠点にするデザインスタジオ「be-poles ビーポール」がクリエイトしたこちらのペーパーバッグです。2000年に誕生した「be-poles ビーポール」は、数々の有名ブランドのロゴデザインなどを手がけ、パリの中でも人気のスタジオ。




白地に黒いセリフフォントで書かれた文字が並ぶシンプルかつ潔いデザイン。リサイクルペーパーを用い、内側はクラフトペーパーで2重になっている丈夫な素材。ポンと置いてもくにゃっとならず、思わず見惚れてしまう芯の通った美しい立ち姿。強度もあるので、自分の好きなように使えるのが魅力です。

私は発売当初にパリのコンセプトストア「merci メルシー」で買ったmerci別注のバッグと、さらに大きいサイズのスタンダードなデザインのものを愛用しています。小さい方は、デスク用の紙くず入れ。毎日のように使っていますがとにかく丈夫。口の部分をくるりと折り返してクラフトをちょっぴり見せています。スタンダードのものと違って、「このバッグは、あなたの思いやり、ジーンズ、お皿、心、希望、カウボーイブーツ、花、信頼…を入れることができます」と、merciらしいエスプリの効いたフレーズが書かれています。今は、merciでもこの別注バッグは買えなくなっているはずなので、貴重品だと思って大事にしていますよ。

大きい方は、とにかく家の中に散らかっているものをガンガン入れて、ホコリをかぶらないように口を折り返して使っていますが、贈り物の多いクリスマスの季節は、長くて収納に困るラッピングペーパーを立てています。シワくちゃになった姿も味があってかっこいいところが、このプロダクトのすごいところ。お店では小さく折りたたんで売られていて、しかもお値段もお手頃なので、パリ・フランスのおみやげにもおすすめです。




■Studio Be-poles オフィシャルサイト
https://be-poles.com

■Merci オフィシャルサイト
→ サイズ小 53x25cm 4.5€
→ サイズ大 60x32cm 6€