ラファイエットの巨大クリスマスツリーを眺める「グラスウォーク」が登場!

美しいクーポール(ドーム天井)の下に飾られる、ギャラリー・ラファイエットの巨大クリスマスツリーは毎年訪れる人を楽しませてくれていますが、今年はなんと、このツリーを上から眺められる「グラスウォーク」なる通路が本館3階今日12月7日(金)から年末まで設置されています。これから来年1月6日まで。→2019年11月21日現在もグラスウォークは設置されています。パリに滞在する方はぜひ行ってみてくださいね!





場所は本館3階。長さ9m、幅2mの空中通路が地上16mの高さに設置され、一番端まで行けば、まさにツリーに手が届きそう!

通路の床は一部が透明になっていて、まさに360度の眺めを楽しめます。ただし、高所恐怖症の方にはおすすめできませんが…(笑)




No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.