ルーヴル美術館が毎月第1土曜に夜間オープン&入場無料!

これからパリを観光される方に耳寄りな情報です。2019年1月から、ルーヴル美術館が毎月第1土曜日の夜間オープンをスタートしました。

通常18時で閉館するところ、21:45まで延長オープンしています(退館は21:30から)。しかも・・・どなたも入場無料という素晴らしいサービスも!

この時間帯はドゥノン翼とシュリー翼のみ(モナリザ、サモトラケのニケ、ミロのヴィーナスなどがある)予約無しで観覧できますが、人もまばらになる夜間オープンでゆったりと、しかも無料で芸術作品を堪能できます。もう1つのリシュリュー翼は予約制で毎回趣向を凝らした参加型イベントが催される予定です。予約はルーヴル美術館のFacebookにて。それ以外の土曜日は18時閉館です。




ちなみに、水・金は今まで通り毎週21:45までの夜間延長オープンが続きますが、無料ではありません。また、以前ルーヴルでも適応していた毎月第1日曜日の入館無料のサービスはこれを期に無くなりましたので要注意です!また、7月14日(フランス革命記念日・パリ祭)の祝日も入場無料です。

詳しくは「無料で見学できるパリの美術館」リストをご覧ください。

→ ルーヴル美術館
→ 無料で見学できるパリの美術館

3 Comments
    1. 今日2021年8月1日現在、ルーヴル美術館の公式サイトで確認する限り、月・水〜日の開館日は毎日9時〜18時までとなっています。したがって夜間オープンはありません。
      念の為、こちらのページでご確認ください。https://www.louvre.fr/en/visit/hours-admission

Leave a Reply to tricolorparis Cancel reply

Your email address will not be published.