〈Ça va Ça va〉〈La chasse aux regards〉TSF

週末にのんびり聴きたいフレンチ・ミュージックをトリコロル・パリがご案内。

今朝ふと頭に浮かんで、無性に聴きたくなった曲が1990年に4人組コーラスグループTSFが歌った「Ça va Ça va」。フランスでも知名度がとても高いとは言えないグループなので、ネットでは見つからないかなぁと半信半疑で調べてみたら、当時のビデオクリップがYoutubeにありました!Wikipedia情報によると1994年以降はアルバム発表もないようなので、この曲が今も聴けるのはとっても嬉しく、インターネットに感謝です。

♪サヴァ〜サヴァ〜というリフレインがクセになるこの曲。フィリップ、ジャン=イヴ、マリネット、ドミニック男女4人の心地良いハーモニーが最高ですよね。しかも、今回クリップを見て初めて知ったのですが、アニメーションはあのシルヴァン・ショメが手がけています!2002年の『ベルヴィル・ランデブー』、2010年の『イリュージョニスト』といったアニメ映画の監督として今フランスを代表する存在のお方です。これには本当に驚きました。ショメ監督は当時27歳で、初の短編アニメ映画を作る1年前の作品ということになります。個人的にTSFとお友達だったのでしょうか・・・?アルファベットごとに色を変えた手書き文字のグラフィックは今見てもキュートで個性的。CDジャケットにもこのグラフィックは使われていて、当時ある意味90年代っぽさがなく、異質な感じがして記憶に残っています。ちなみに、キャラクターのイラストそのものはTSFメンバーのジャン=イヴさんが手がけていて、CDジャケットにもなったりしています。それでは、元気がもらえる「Ça va Ça va」を聴いてみましょう!

「Ça va Ça va」 TSF 1990年




TSFの名前は知っているという方が日本にも案外いらっしゃるかもしれません。といっても45歳オーバーの方になると思いますが。1990年、トレンディドラマ全盛期にフジテレビで放映されていた「恋のパラダイス」というドラマの中で、既に紹介した「Ca va ca va」と「La chasse aux regards」の2曲が挿入曲として使われていました。「La chasse aux regards」は「眼差しの狩り」という意味だけあってぐんと大人っぽいタンゴ調の1曲で当時ドラマにどハマりしていた私は(当時はハマるなんて言葉もなかったでしょうか)、一度聴いただけで大好きになりすぐにレコード屋さんに行ってTSFのCDを注文したものでした。ちなみに、ドラマ「恋のパラダイス」ではフランソワーズ・アルディの「さよならを教えて」やキャシー・クラレの「Le Lundi au soleil」も使われていました。なんたるセンスの良さ!ドラマ主題歌は氷室京介の「Jealousyを眠らせて」でした。懐かしいですねぇ。それでは、TSFの「La chasse aux regards」をどうぞ!

「La chasse aux regards」 TSF 1990年

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.