ラ・パティスリー・デ・レーヴのサクサクショコラ

先日パリ行ってきたお友達から、ラ・パティスリー・デ・レーヴのチョコレートをおみやげにいただきました。わーい!今までケーキは食べたことがあるのですが、ここのチョコレートは初めて。「Croustilles」(サクサク、パリパリ)という名前からして、なんだかおいしそうなお菓子です。ひとくち食べると、かなり歯ごたえのあるサクサクというよりゴツゴツ感が。そして、やさしいショコラの味のあとに、ほのかな塩味を感じました。んん〜、パティスリーと同じく、チョコレートもおいしい。シンプルに見えて、奥深さがありますね。



ラ・パティスリー・デ・レーヴと言えば、昨年夏に京都に上陸しましたね。もうみなさん、味わいましたか?パリには、7区、16区、17区の3軒のお店がありますが、サロン・ド・テは16区のみ。旅行者が行きやすいrue du Bac(左岸のボンマルシェ・デパートの近く)はテイクアウトのみなので、パティスリーは近くの公園や、ホテルで食べるしかないのがちょっと残念。
私たちのガイドブック『歩いてまわるちいさなパリ{日帰り旅行も!}』のP109、『とっておきのパリごはん』のP82でも紹介していますので、ぜひチェックしてください。

La Patisserie des Rêves
93 rue du Bac 75007
メトロ:Rue du Bac ⑫
営業日:火〜土 9時〜20時、日 9時〜18時
定休日:月

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.