オペラ

プランタンの舞台裏ツアー

1865年に創業した歴史あるデパート「プランタン Printemps」では、「プランタンの舞台裏 地下からクーポールまで」と題して、通常は公開していない歴史的な建築、隠されている階段、地下3階の秘密の扉、ステンドグラスの…

Verbreuil Paris

VERBREUIL(ヴェルブルイユ)はすべての製品をフランスの革職人が手作りする新しいバッグブランド。フランスが誇るマロキヌリーの巧みな技術や、上質な素材、職人の技に情熱を注ぐファミリーが手がけるメゾンで、ひとつひとつ丁…

「ブリヂストン美術館の名品」展

1952年に東京で初めて西洋絵画を常設展示する美術館として、東京駅・八重洲口からすぐの場所に開館したブリヂストン美術館。新築工事のため2015年から休館しているこの美術館所蔵のコレクションの展覧会「ブリヂストン美術館の名…

菓道 in Paris

和菓子を「茶道」になぞらえて、そのお道具や所作もふくめ「お点前」として客前でお菓子を創作し振る舞う「菓道」。今までになかった新しい流儀を提唱する三堀純一さんは、「和菓子司いづみや」の三代目当主でもあり、現在は海外を中心に…

Sanukiya

和食店や日本の食材店が立ち並ぶオペラ座界隈で、気軽においしい讃岐うどんが食べられると評判のお店「Sanukiya」。ルーヴル美術館やパレ・ロワイヤル、オペラ・ガルニエなど、パリで外せない観光名所のすぐそばという便利なロケ…

Les Bols de Jean

フランスの人気テレビ番組のひとつ「トップ・シェフ」は、ミシュランの星付きシェフが審査員を務め、若いシェフたちが才能を競い合う料理バトルのバラエティー。2012年に優勝したジャン・アンベールさんは、すでに16区にレストラン…

L’Eclair de Génie

長年フォションでシェフを務めたクリストフ・アダンさんが手がけるエクレア専門店、レクレール・ドゥ・ジェニー。まるで宝石のようにカラフルな見た目の独創的な美しさと、その美味しさから人気を博しています。 フランスでは昔からある…

Helmut Newcake

2011年末に誕生し、オペラ座近くのマドレーヌ界隈にお店のあるパティスリー&サロン・ド・テ「Helmut Newcake」。老舗メゾン、ルノートルでパティシエをしていたマリーさんが、20歳のとき、自分がグルテンアレルギー…

「タンタンの想像上の美術館」展

お隣の国、ベルギー出身の漫画家エルジェの「タンタン」。フランスの家庭なら1冊は必ず置いてあると言っても過言ではないほど、フランス人にとっても大事な作品です。そのタンタンの世界を紹介する展覧会が、パリ1区の「Musée e…

「クリムトの時代、ウィーン分離派」展

19世紀末ウィーンの芸術界で中心的な人物となりつつあったグスタフ・クリムトの作品180点が集められ、当時の官能的で退廃的な空気を味わえる展覧会です。 今回のスター的存在はまず、ポスターにも使われている、1901年の作品「…

Sébastien Gaudard

パリ9区のグルメ街、マルティール通りに2011年オープンして以来、パリジャンに人気のパティスリー、セバスチャン・ゴダール。トリコロル・パリの本『曜日別&地区別 かんたんパリ歩き』でも紹介しています。 フォションでシェフ・…

Pascade

ノルマンディ地方オンフルールにある2ツ星レストラン、SaQuaNaのシェフ、アレクサンドル・ブルダスがパリにオープンしたこのレストランは、「パスカード」というちょっと不思議な食べ物の専門店。 南仏アヴェロン地方の名物で、…

ヴィラージュ・ロワイヤル

マドレーヌ広場からコンコルド広場にのびるロワイヤル通りには、「王家の通り」というその名にふさわしく高級宝飾店が軒を連ねます。この通りの25番地に、これまた「王家」の名のついた小さなパッサージュの入口があります。18世紀に…

オペラ・ガルニエ

建築家シャルル・ガルニエの設計で1875年に落成したオペラ座(歌劇場)、オペラ・ガルニエ。ネオ・バロック様式の華やかな建築で、まさにパリを代表するモニュメントのひとつです。このオペラ座を頂点に、ルーヴル美術館に向かって延…

マドレーヌ寺院

オペラ・ガルニエとコンコルド広場の間、まさにパリの中心に立つマドレーヌ寺院。フランス革命以前に建設が始まったものの、歴史に翻弄され、目的を変えながらも19世紀に完成しました。コリント式の柱が52本立つその姿は古代ギリシャ…