🍶鳥取の民芸、酒器とお酒の展示会

フランス人のあいだで日本酒への興味・関心が年々高まっており、パリでは日本酒が飲めるバーも増えてきました。

そんななか、石川県と並んで純米酒の生産比がトップレベルである鳥取県の純米酒(材料は鳥取にしか育たない酒米「強力」)と、民芸の街としても有名な鳥取で代々続く窯元の若手作家の酒器の取り合わせを楽しめる展示会がサン・ルイ島のギャラリー「THE COVER NIPPON PARIS @ l’embrasser」で行われます!

場所は、サン・ルイ島の目抜き通り、サン・ルイ・アン・イル通り沿いです。パリジャンたちがどんな新鮮な目で日本酒を楽しむのか、また、鳥取の若手作家さんたちの素敵な作品を眺めに、来週後半パリにいる方は足を運んでみてはいかがでしょうか〜?






INFORMATION

鳥取の民芸、酒器とお酒の展示会 / Nouvelle Vague d'Artisans et Saké en direct de Tottori, Japon

場所
THE COVER NIPPON PARIS @ l'embrasser
期間
2017年10月4日(水)〜10月8日(日)
開館日
期間中毎日 11:00〜19:00
休館日
ー
住所 →パリの地区マップ
24 rue Saint Louis en L'ile 75004
最寄り駅 →メトロ路線図
Pont Marie 7番線
料金
無料
パリ・ミュージアム・パス

→
No Comments Yet

Comments are closed