Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | November 21, 2018

Scroll to top

Top

美術館・博物館

No Comments

ロダン美術館

ロダン美術館

アンヴァリッドや官公庁がある、閑静なエリアにある美術館。「考える人」で有名なロダンがアトリエ兼邸宅として使っていたビロン館を、1919年美術館として公開しました。



中に入ると右手にブティック、左手にチケット売り場があり、チケット売り場の建物を出ると、正面に美術館が、右手には「考える人」「バルザック」の彫像が、また左手奥には「地獄の門」と、教科書でお馴染みの作品が次々と目の前に現れ、庭園だけでも満足できるほどです。
きれいに刈り込みされた木々の先に「考える人」が展示され、その後ろにはエッフェル塔、アンヴァリッドがのぞきます。背景と作品を一堂に楽しむことができ、まさに“パリ”を感じることができるでしょう。美術館内には、ロダンの作品が数多く展示され、大きな窓から射し込む光に照らされた彫像は見事。日本人をモデルにした「花子」、手をモチーフにした「カテドラル」など、興味深い作品が並びます。また、彫像だけではなく、ロダンの描いた風景画やゴッホの「タンギー爺さん」、ムンクが描いた「考える人」などの絵画もあり、ロダンがコレクションした作品を見ることもできます。
美術館裏に広がる庭園は、四季の花を楽しめる場所としても有名です。週末になるとパリジャンが散歩をしにやってきたり、子供連れの家族が増えたりと、和んだ雰囲気になります。セルフサービスのカフェもあり、サラダなど軽い食事ができるのもうれしいところ。
出口(入口と同じ場所)にあるブティックでは、アート本の他に、Tシャツやアクセサリー、時計など、おしゃれなグッズも揃っているので、オリジナルのおみやげを探したい方にもぴったりの美術館です。


Musée Rodin / ロダン美術館
79 rue de Varenne 75007 (地区:
01 44 18 61 10
Varenne 13番線 徒歩1分
10:00〜17:45 (10/1〜3/31 庭園は17時まで)
月、1/1、5/1、12/25
常設展6€ 特別展とのセット10€ 庭園のみ1€
http://www.musee-rodin.fr/
利用OK

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)