Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | May 22, 2019

Scroll to top

Top

フレンチ

No Comments

Neva Cuisine

Neva Cuisine

印象派の画家、モネが描いた駅として有名なサン・ラザール駅。ノルマンディ地方の玄関口として、また、通勤通学に毎日何万人もの人が利用する、パリの主要駅の1つです。周辺には、ヨーロッパの地名がついた通りが数多くあり、ベルン(スイスの首都)通りとサンクトペテルブルク通り(rue de Saint-Pétersbourg)の角に建つビストロが、Neva Cuisine。静かなオフィス街の中で、ひと際にぎわいを見せています。



シェフを務めるベアトリズ・ゴンザレス(Beatriz Gonzales)さんとパティスリーを担当するヤニック・トランシャン(Yannick Tranchant)さんは、ミシュラン1つ星レストラン、ラ・グランド・カスカードで腕を振るっていた仲間どうし。2人がタッグを組み、2011年にこのビストロをオープンしました。
お店の中は、食事を楽しみながら話をするお客さんの笑顔があふれ、ランチでも予約が必要なほどの人気ぶり。メニューは季節によって変わるので、旬の食材を味わうことができます。アラカルトでも頼むことができますが、2品または3品がセットになったMenuが、お得です(前菜+メインの2品のMenuを頼み、後からデザートを追加することも可)。
取材時に頼んだメインは、ジューシーな鶏肉に、コリコリした食感の黒キノコが添えられた一品。味わい深いソースがお肉と絡み、絶品!デザートは、夏にぴったりのモモの冷製スープ。野いちごの香りがよく、爽やかな後味に、おかわりしたくなるほどでした。
ビストロらしい気さくな雰囲気の中で、料理、デザートともに、一流レストランの味が楽しめる、貴重なアドレス。オペラ座やプランタンなどのデパートからもメトロですぐです。





Neva Cuisine / ネヴァ・キュイジーヌ
2 rue de Berne 75008 (地区:
01 45 22 18 91
Europe 3番線 徒歩2分
12:30〜14:00、19:30〜22:00
土、日(夏休み:2013年8/2〜9/2)
VISA
2品(前菜+メイン、またはメイン+デザート)35€、3品(前菜+メイン+デザート)42€
https://www.nevacuisineparis.com

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)