2016年7月のパリの天気

{ この季節の必須アイテム }
★日焼け&乾燥対策を!
カーディガン・羽織もの/帽子or折りたたみ傘/サングラス/リップ・日焼け止め・乾燥対策


トリコロル・パリの天気情報は、フランスに暮らす私たちが日々どんな服装で過ごしているかを記録するお天気カレンダー。気温だけではピンとこない人も、出発ギリギリまで洋服選びに迷っている人も、このページをチェックして、パリとフランス旅行の荷づくりにお役立てください。
→12ヶ月のパリジェンヌ





2016年7月1日(金)
13/21℃ – 曇り


1日中どんより曇り空でたまに小雨がぱらついた。寒くはないものの、7月とは思えない気温。

・半袖Tシャツ+コットン長袖カーディガン
・クロップドパンツ
・素足+パンプス


2016年7月2日(土)
12/19℃ – 曇り


引き続きどんより曇り空で昨日よりも肌寒く、もう1枚羽織ものがあってもよかった。

・キャミソール+長袖カットソー
・スリムデニム
・素足+サンダル


2016年7月3日(日)
14/18℃ – 曇りのち雨


今日も肌寒くて7月とは思えない気温。夕方から雨が降りだした。

・半袖カットソー+長袖カーディガン
・チノパン
・靴下+スニーカー





2016年7月4日(月)
16/22℃ – 曇りときどき晴れ


たまに晴れ間も顔を出し、昨日よりは気温も上がったが、まだまだ7月らしくない天気。

・長袖カットソー
・スリムデニム
・素足+サンダル


2016年7月5日(火)
12/21℃ – 曇りのち晴れ


朝から曇りで午後半ばまでは肌寒かったものの、徐々に気温が上がって夕方は過ごしやすくなった。

・長袖カットソー
・コットンパンツ
・素足+サンダル


2016年7月6日(水)
13/26℃ – 曇りのち晴れ


午前中は肌寒かったものの、午後は昨日以上にぐんと気温が上がって、ようやく少し夏らしくなった。

・長袖カットソー
・ジーンズ
・素足+サンダル





2016年7月7日(木)
16/26℃ – 晴れ


久しぶりに朝から雲ひとつない快晴。朝は爽やかで午後はぐんと気温が上がり、日差しもジリジリ照りつけた。ようやく夏がやってきた予感。

・半袖カットソー
・膝丈スカート
・素足+サンダル


2016年7月8日(金)
15/28℃ – 晴れ


今日もとってもいいお天気で、昨日と同じく午前中は爽やか、午後からは日差しが強くて歩いていると肌がジリジリ焼けて暑かった。みんなノースリーブで夏気分。

・半袖ブラウス
・クロップドパンツ
・素足+サンダル


2016年7月9日(土)
18/28℃ – 晴れ


夏らしいいいお天気が続いて、気分も上がる今日この頃。今日も半袖またはノースリーブでOKだった。日が長く、夜遅くまでお散歩や観光を楽しむ人は、羽織ものを念のため持っていくのがベター。

・半袖シャツ
・ジーンズ
・帽子
・素足+サンダル





2016年7月10日(日)
18/30℃ – 晴れときどき曇り


ついに最高気温が30度に。雲が少し見える空だったが、さすがに暑かった。来週はまた雨が降る予定で最高気温が20度の日もあるらしいので、また長袖が必要になるかも・・・

・半袖シャツ
・ジーンズ
・帽子
・素足+サンダル





7月11日〜31日まで、トリコロル・パリは夏休みを取らせていただきます。その間、「パリのお天気と服装カレンダー」もお休みとなりますので、何卒ご了承ください。2011年から2015年の7月のお天気をぜひご参考にしてください!


・2011年7月のパリの天気と服装
・2012年7月のパリの天気と服装
・2013年7月のパリの天気と服装
・2014年7月のパリの天気と服装
・2015年7月のパリの天気と服装




♡ 参考にしたい ♡
パリジェンヌのおしゃれコーデいろいろ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.