〈12ヶ月のパリジェンヌ〉Décembre 2016 part 2


パリ在住の日本人イラストレーターMarine(マリン)さんが毎月トリコロル・パリに届けてくれる、街角のおしゃれなパリジェンヌを描いた素敵なイラスト。パリに暮らす女の子たちがどんなコーディネートをしているのか、今のパリの空気を感じさせてくれます。パリジェンヌならではのおしゃれテクを普段の着こなしに取り入れてみたり、「パリのお天気と服装カレンダー」とともにパリ旅行の荷づくりの参考にしてくださいね!

Marineさんプロフィールmarine-illustration.comInstagramパリジェンヌのInstagram




2016年12月 ピガール界隈にて

© marine illustration

1月からスタートしたパリ在住日本人イラストレーターmarineさんとのコラボ企画「12ヶ月のパリジェンヌ」も、これで今年最後のイラストになります。ここ数日は寒さが少しやわらいで、クリスマスも凍えずに過ごせそうです。

marineさんがモンマルトルの丘のふもと、ピガール界隈で見かけたパリジェンヌは、スリムなシルエットがかっこいいシンプルコーディネート。ブーツやニットキャップ、そしてなによりもメンズライクなアウトドアブーツがアクセント。全体的にカジュアルな雰囲気の着こなしを、ラグジュアリーバッグを合わせることで、ぐんとランクアップしているのはさすがです!




クリスマスや大晦日のパーティーにはやっぱり、黒のアイテムを選ぶフランス人が多く、街角のショーウィンドウもプティット・ローブ・ノワール(ブラック・ワンピース)や黒のパンツスタイルが並んでいます。そこに、アクセサリーや小物、メイクなどでちょっとキラキラ感をプラスして、個性を出すのがパリジェンヌ流です。

→2016年12月のパリのお天気と服装カレンダーはこちらから
→2010年から現在までのパリの過去の月別天気・気温・服装はこちらから
→今までのパリジェンヌの着こなしを全部見る!

♡ 参考にしたい ♡
パリジェンヌのおしゃれコーデいろいろ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.